はじめての方へ
BodyMaking.JP』へようこそ。
このサイトは、 パーソナルトレーナーが運営している総合フィットネスブログです。
自身のボディビルディングや、クライアント様への指導で得た知識に基づき、分かりやすく情報発信しています。

山岸秀匡

山岸秀匡(やまぎしひでただ)選手

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部卒業。フリーで活動するパーソナルトレーナー。渋谷や新宿、六本木を拠点に活動しています(東京23区は対応可能)。

(2018年4月11日に最新情報へ更新

 

こんにちは!
パーソナルトレーナーのよしおだ。

みなさまは、「山岸秀匡(やまぎし・ひでただ)」という選手をご存知ですか?

なんとなく、ボディビルダーと聞くと欧米の屈強な男性をイメージする方が多いと思う。

最近では、芸人のオードリー春日さんがボディビル大会に出場されたりしているが、一昔前は、なかやまきんにくくんくらいしか聞かなかったですよね。

一般的な知名度は高くないだが、日本人で唯一、アメリカのIFBBに所属するプロボディビルダーがいらっしゃいる。

その選手が、この記事でフォーカスする山岸秀匡(やまぎし・ひでただ)氏だ。

山岸秀匡(やまぎし・ひでただ)選手とは?

オフィシャルサイトがあるので、プロフィール等の基本情報を引用させていただきました。

【基本プロフィール】

1973年6月30日生まれ
北海道帯広市出身
早稲田大学人間科学部スポーツ科学科卒業
身長: 168cm   体重: (コンテスト)95kg (オフ)105kg

 

【略歴】

北海道の大自然の中で幼少より様々なスポーツに参加。野球(小学校)、少林寺拳法(小学校~中学校、2段)、柔道(中学)、ラグビー(高校)。高校でのラグビー部入部をきっかけにウェイトトレーニングを始める。高校入学当初60kg弱の体重が卒業時には80kgを超えるまでに巨大化したことがきっかけでウェイトトレーニングの虜となる。

高校卒業後、1年の浪人生活を経て早稲田大学入学。2年生時より大学ボディビル界の名門、早稲田大学バーベルクラブに入部し本格的にコンテストビルダーとしてのスタートを切る。1994年デビュー戦、関東学生3位、全日本学生4位。1995年関東、全日本ともに優勝。翌年も両コンテストを連覇し、当時史上2人目の全日本学生2連覇を達成。

1997年スポーツサプリメントメーカーの老舗、㈱健康体力研究所に入社。営業・フィットネスアドバイザーとして活躍。2000年退社、かねてより目標としていたアメリカボディビル留学を実現させて7ヶ月ボディビルに集中した生活を送る。帰国後、ミスター日本で3位入賞、世界選手権75kg級6位入賞と国内外で優秀な成績を収める。

同時にパーソナルトレーナーとして一般人の健康維持からコンテストビルダー、アスリートまで男女数多くのクライアントを指導。

日本人で唯一、IFBB所属のボディビルダー

山岸秀匡(やまぎし・ひでただ)選手は、2018年現在において、日本人男性でただ一人のIFBB所属のプロボディビルダーだ。

IFBBとは”国際ボディビルダーズ連盟”のことで、正式名称はInternational Federation of Bodybuilding and Fitnessといいる。

IFBBとは? ~International Federation of Bodybuilding and Fitness~|国際的なボディビルディング組織です

2017.04.23

そもそもボディビルディングとは、自らの身体を徹底的に鍛えあげることを通じて筋肉を発達させ、究極なまでに鍛えられた筋肉が織り成す、ボディラインやシルエットの美しさを競うスポーツだ。

まさに、己との戦いと思う。

このボディビルディングの世界は、日本人どころかアジア人でも対等に競うことが難しく、プロ選手の多くが白人や黒人といった欧米圏を拠点としている。

そんななか、山岸選手はIFBBに所属しているわけで、日本人で唯一「ボディビルで生活している人」と言えるだろう。

よしお
体格さだけでなく、生まれ持った体質的にも日本人は不利。山岸選手は先天的なハンディキャップをもろともせず、欧米人がひしめく大会で優勝するほどの実力者だ。

山岸選手の実績

ここまで持ち上げまくってみましたが、ボディビルに興味がない方は「は?だからなんやねん」程度の感想だと思う。。。

しかし、山岸選手が築き上げたこれまでの実績をみていただければ、どれだけスゴいことを成し遂げているか分かっていただけるのではないだろうか!

IFBBアーノルドクラシック212 優勝

2016年、アメリカ合衆国のオハイオ州コロンバスで開催された「アーノルド・クラシック212」にて、山岸秀匡選手は見事に初優勝を獲得した。

「アーノルド・スポーツ・フェスティバル(2016 Arnold Sports Festival)」

山岸選手







山岸秀匡(やまぎしひでただ)選手

この記事がお役に立ったらシェアしてください