はじめての方へ
BodyMaking.JP』へようこそ。
このサイトは パーソナルトレーナーによって運営されている総合フィットネスブログだ。
実際のクライアント様に対する指導経験で得た知識に基づき、初心者から上級者まで対応できる情報発信を行なっている。

エクステンドBCAA(ぶどう)の効果成分・飲んだ感想をレビュー!

エクステンドBCAAのぶどう味

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部卒業。フリーで活動するパーソナルトレーナー。渋谷や新宿、六本木を拠点に活動しています(東京23区は対応可能)。







エクステンドぶどう味の成分は?

『エクステンドBCAAs(ぶどう味)』に含まれている成分を明らかにしていく。

基本となる栄養素

まずは基本的な栄養素から。Supplement Factsには以下のとおり記載されている。

炭水化物(Carbohydrate)

『エクステンドBCAAs』シリーズは、どのフレーバーでも炭水化物は0gだ。炭水化物0gということは、ダイエットの大敵である白砂糖も含まれていない。

余計な炭水化物を摂取しなくても済むので、ボディビルダーやダイエット中の方にも愛されている。

ビタミンB6(Vitamin B6)

ビタミンB6はアミノ酸の代謝を補助してくれる栄養素だ。

具体的には、食事などから摂取したタンパク質をアミノ酸に分解するプロセス、またはあるアミノ酸を別のアミノ酸に合成するプロセスにおいて役立つ。

そのため、必須アミノ酸であるBCAAと一緒に摂取することで相乗効果が期待できるのだ。

ナトリウム(Sodium)

Sodiumは日本語でナトリウムのことで、原子番号11の元素だ。

ナトリウムは必須ミネラルの1つで、体内の水分量を調節したり、人体を構成する細胞の浸透圧を維持してくれたりと、生命活動には欠かせない存在だ。

カリウム(Potassium)

Potassiumは日本語でカリウムのことで、原子番号19の元素だ。

ナトリウムと同じく必須ミネラルの1つで、細胞の浸透圧を維持する働きがある。

よしお
ナトリウムとカリウムは互いにバランスをとりあっているので、どちらか一方だけが多くならないように注意する必要がある。

 

1-2. アミノ酸

基本的な栄養素の次は、『エクステンドBCAAs(ぶどう味)』の目玉でもあるアミノ酸をみていこう。

ロイシン(L-Leucine)

ロイシンはアミノ酸の1種だ。

体内で合成できないため必須アミノ酸とも呼ばれ、かつその性質から分岐鎖アミノ酸にも分類されている。

この分岐鎖アミノ酸を英語でBranched-Chain Amino Acidsといい、同じく分岐鎖アミノ酸であるバリンとイソロイシンとともにまとめてBCAAと呼ばれている。

グルタミン(L-Glutamine)

グルタミンはタンパク質と結合せずに存在している遊離アミノ酸の1種で、カタボリック(筋分解)の抑制や免疫力のアップといった身体に必要な働きをもっている。

卵や納豆といった普段から口にするような食品に多く含まれているが、熱に弱いので調理してしまうと分子構造が変わってしまうデメリットがある。

そのため、食事から摂取したい方は生のまま食べる必要がある。

イソロイシン(L-Isoleucine)

イソロイシンはBCAAの1種だ。グルコース(ブドウ糖)をグリコーゲンとして筋肉などに蓄積させるメカニズムを促進してくれるため、日常的に摂取しておくことで疲れにくくなる効果がある。

また、肝臓の働きを助ける作用もあるので、お酒を普段からよく飲んでいる方にも必要なアミノ酸だ。

バリン(L-Valine)

バリンもBCAAの1つだ。筋肉の成長を促す働きがあり、日頃から運動する方はぜひ摂取すべきだ。

また、摂取したタンパク質を分解するときにアンモニアが発生するのだが、このアンモニアを代謝するためにグルタミン酸が必要になる。

グルタミンとグルタミン酸は違う

グルタミンとグルタミン酸の違い

2017.06.27

バリンは、このグルタミン酸を生成してくれるので、バリン摂取→グルタミン酸生成→アンモニア代謝という構図ができあがる。

 

ぶどう味はおいしいのか?

よしお
第2章からは、『エクステンドBCAAs(ぶどう味)』の味をレビューしていく。

エクステンドBCAAsシリーズはもともと味が濃いめなので、水に溶かして飲むことをおすすめする。

水200ml:少し濃いけどマズくない

200mlというのはだいたいコップ1杯くらいの量だ。

一般的に、パウダー系サプリメントやプロテインを溶かすときは水200mlでやれば失敗しないので、まずは200mlでやりました。

結論から言うと、200mlだとちょっと濃かったですね…味としては十分美味しく飲めますけど、もうちょっと薄くてもいいかなっていうのが正直な感想だ。

 

水300ml:ちょうど美味しく飲める

200mlが少し濃かったので、100ml追加して溶かしてみました。

300mlが1番美味しかったぞ。これに炭酸が加わったら、まるでファンタグレープみたいなテイストになる気がするくらい美味しく感じました。

これから飲むって方は、1杯あたり300mlで溶かすのがおすすめだよ

 

水400ml:かなり薄めで物足りない

ついでに400mlでもやってみましたが、400mlだとかなり薄く感じましたね。

まぁぶどう味そのものが美味しくできているので、薄くても飲めないってわけではないだった。







エクステンドBCAAのぶどう味

この記事がお役に立ったらシェアしてください