はじめての方へ
BodyMaking.JP』へようこそ。
このサイトは、 パーソナルトレーナーが運営している総合フィットネスブログです。
自身のボディビルディングや、クライアント様への指導で得た知識に基づき、分かりやすく情報発信しています。

WPI製法とは? ~Whey protein isolate~|高純度タンパク質でこだわりたい玄人プロテイン

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部卒業。フリーで活動するパーソナルトレーナー。渋谷や新宿、六本木を拠点に活動しています(東京23区は対応可能)。

ここでは、プロテイン製法の1つである「WPI製法」についてお話している。

WPIとは?

WPIの正式名称はWhey Protein Isolateでホエイプロテインアイソレートと言う。

タンパク質純度が高いプロテインを製造するための方法だ。

タンパク質純度が90%以上

WPI製法で作られたプロテインの特徴は、何と言ってもそのタンパク質含有量だ。

WPI製法で作られたプロテインのタンパク質純度は90%以上であり、一般的な製法であるWPC式のプロテインが70~80%だから、かなり高純度であることがわかる。

WPCに多く残されていた乳糖を極力取り除いているので、牛乳を飲むとお腹を下してしまう乳糖不耐症の方にもおすすめだ。

 

製造コストがかかるので価格は高め

WPI製法はWPC製法よりも製造工数がかかり、かつ専用の製造技術が必要となるのでお金もかかる。

その結果、どうしても私たちの手元に届くお金はそれなりに高くなってしまうのだ。







この記事がお役に立ったらシェアしてください