はじめての方へ
BodyMaking.JP』へようこそ。
このサイトは パーソナルトレーナーによって運営されている総合フィットネスブログだ。
実際のクライアント様に対する指導経験で得た知識に基づき、初心者から上級者まで対応できる情報発信を行なっている。

テイトプレスは左右の上腕三頭筋を同時かつ適切な重量で鍛える筋トレ

テイトプレス

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部卒業。フリーで活動するパーソナルトレーナー。渋谷や新宿、六本木を拠点に活動しています(東京23区は対応可能)。







この記事では、上腕三頭筋を鍛えるちょっと珍しい筋肉トレーニングであるテイトプレスをご紹介する。

効果的なテイトプレスのやり方

フラットベンチや床に仰向けになる

テイトプレスは寝転んだ状態で行うトレーニングだ。なので、スポーツジムなどでやる場合はフラットベンチ、ご自宅でやる場合は床などに仰向けになる。

テイトプレス

 

ダンベルを持って腕をまっすぐ伸ばす

続いて、ダンベルを両手にもって腕をまっすぐ伸ばする。ダンベルは横になるようにグリップしよう。

テイトプレス

ここまでがテイトプレスのスタートポジションだ。早速はじめていこう。

 

肘を折りたたみダンベルを胸に近づける

テイトプレスの動きはちょっと特殊だ。腕をまっすぐ伸ばした状態から、二の腕を動かすことなくダンベルを胸に近づけていく。

テイトプレスのフォーム

テイトプレスのフォーム

ダンベルが胸にあたったところで、元の高さまで腕を戻していく。これで1回となる。

この一連の動作を10回くらいで限界になる重量で、3~5セットを目安に行おう。

 

あとがき

いかがだっただろうか。

テイトプレスはかなりマイナーなのでご存知でない方も多いと思うが、トライセプス・キックバックトライセプス・エクステンション(フレンチプレス)に飽きてしまったトレーニーにおすすめだ。

 







テイトプレス

この記事がお役に立ったらシェアしてください