はじめての方へ
BodyMaking.JP』へようこそ。
このサイトは パーソナルトレーナーによって運営されている総合フィットネスブログだ。
実際のクライアント様に対する指導経験で得た知識に基づき、初心者から上級者まで対応できる情報発信を行なっている。

風変わりな下半身の筋トレシッシースクワットのやり方と効果

風変わりな下半身の筋トレ!シッシースクワットのやり方と効果!

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部卒業。フリーで活動するパーソナルトレーナー。渋谷や新宿、六本木を拠点に活動しています(東京23区は対応可能)。







本日は、一風変わった下半身トレーニングであるシッシースクワットのやり方をご紹介する。

シッシースクワットとは?

シッシーって何?

英語圏において、syssyには「弱虫」とか「いくじなし」という蔑視的な意味がある。

膝をついて倒れこむような姿勢がなんともみっともないので、こういった名前がついたのかもしれないね。。。

 

膝や腰に負荷がかかる

シッシースクワットは、自宅で行う自重スクワットでもかなり負荷が高い下半身のトレーニングだ。

というのも、通常のスクワットとくらべて膝や腰にかかる負担が大きいので、膝・腰に何かしらの痛みなどを感じている方はやらないほうがいいだろう。

仮に膝・腰がバッチリな方であっても、強引なシッシースクワットによってケガしてしまう可能性もあるから、慣れていないうちはゆっくりやったほうがいいな。

 

シッシースクワットのやり方

足は肩幅に、片手で身体を支える

まずはシッシースクワットのスタートポジションとして、両足を肩幅程度に広げて仁王立ちになる。

シッシースクワットは姿勢を思い切り崩して行うので、慣れないうちは倒れてしまったりしてうまくいきません。

身体が倒れてしまわないように、どちらかの手で壁や棒などをもって支えておいたほうがいいだろう。

 

膝を前に、上体を後ろに

シッシースクワットは通常のスクワットと違って、上半身と下半身をダイナミックに動かする。

身体を下ろしていく点については共通しているが、膝を前に突き出すことと、上半身を後傾させていく点がシッシースクワットの特徴だ。

シッシースクワット







風変わりな下半身の筋トレ!シッシースクワットのやり方と効果!

この記事がお役に立ったらシェアしてください