【YouTube】在宅ダイエッターの自宅筋トレルーティン

西船橋のおすすめスポーツジム、パーソナルトレーニング、加圧スタジオ

千葉県の西船橋から通えるスポーツジム、加圧トレーニング、パーソナルトレーニングなどをまとめています。

パーソナルトレーニングジム

Assemble(アセンブル)

Assemble(アセンブル)

画像:Assemble(アセンブル)

『Assemble(アセンブル)』は、西船橋駅から徒歩8分のところにある完全個室型・予約制のダイエット・ヒップアップ専門のパーソナルジムです。自分だけのプライベート空間でトレーニングに集中できます。

この店舗の基本情報
住所 〒273-0032
千葉県船橋市葛飾町2丁目391-1
アプルーバルS.103号
アクセス 西船橋駅 徒歩8分
電話番号 047-401-7929
営業時間 9:00-23:00
定休日 なし
コース内容
初期費用 10回コース:30,000円
16回コース:20,000円
24回コース:なし
コース料金 10回コース:100,000円
16回コース:160,000円
24回コース:240,000円
無料体験 あり
有料体験 -
その他 ご家族・ご友人と同時入会で入会金オフ
ウェア・タオル持参で総額5,000円オフ

最新情報はコチラから!

公式ページをご確認の上、お申し込みください。

加圧トレーニングスタジオ

PLATEA(プラテア) 西船橋店

PLATEA(プラテア)西船橋店

『PLATEA(プラテア)西船橋店』は、西船橋駅南口から徒歩3分のところにある女性専用の加圧トレーニングジムです。ダイエット、身体の不調や姿勢改善、美肌など様々な目的をもった女性をサポートしてくれます。運動に自信がない方でも、マンツーマンで指導してもらえるので安心です。

いろんなコースが用意されているので、お悩みや通えるペースに合わせて、お好きなコースが選べます。おすすめの「ベーシックコース」は、加圧トレーニング30分と有酸素プログラム20分で構成されていて、加圧ベルトをつけて上半身および下半身の筋力トレーニング、バランストレーニング、体幹トレーニングに取り組みます。

「アドバンスコース」は加圧トレーニング60分と有酸素プログラム20分で構成されているので、加圧ベルトをつけた筋トレに慣れてきた方は、細部までしっかりとトレーニングしてみましょう。

最新情報はコチラから!

公式ページをご確認の上、お申し込みください。

MC加圧トレーニング

MC加圧トレーニング

『MC加圧トレーニング』は、西船橋駅から歩いて1分のところにある加圧スタジオ。西船橋整体院の中にあるので、マンツーマンの加圧トレーニングに加えて、整体の施術も受けられる一石二鳥のスポットです。

おすすめポイント!
  • 好きなタイミングでスポット利用
  • 自分に最適なトレーニングメニュー
  • 整体やカイロプラクティックに精通

専用個室で人目を気にせずトレーニングができるだけでなく、平日の昼間ならお子さま連れもOKとのこと。土日も含め、基本的に年中無休で朝から夜まで予約を受けつけているので、スポット利用もしやすいです。ご家族が出かけている午前中や、仕事帰りの夜間など、たった30分のご利用も可能なのでスポット利用におすすめです。

また、200種類以上の多彩なメニューの中から1人ひとりに合わせてトレーニングメニューを構成してくれます。初心者でも簡単に取り組めるメニューから、今話題のTRXを利用したファンクショナルトレーニングまで最適なメニューをプランニング、マンツーマン指導が受けられます。

さらに、整体やカイロプラクティックなど身体の機能に精通したスポーツトレーナーが丁寧にサポートしてくれるのも安心なポイント。
身体機能に精通したプロが加圧トレーニングを通じて足首から膝、股関節、骨盤、腰、背中、肩甲骨、胸郭、首まで動かし方を丁寧に指導してくれ、自然と美しい姿勢がつくれるレベルまで導いてくれるのも嬉しいですね。筋肉ではなく関節の可動性に問題がある場合には、整体によるケアが受けられます。

最新情報はコチラから!

公式ページをご確認の上、お申し込みください。

フィットネスクラブ/スポーツジム

コナミスポーツクラブ西船橋

『コナミスポーツクラブ西船橋』は、JR線・地下鉄東西線・東葉高速鉄道線の西船橋駅南口から徒歩1分京成線西船駅から徒歩5分のところにあるフィットネスクラブです。

コナミスポーツクラブ

パートナーストレッチ

人気のパートナーストレッチは、1人ひとりの柔軟度に合わせて、13部位の全身ストレッチを専門のインストラクターがマンツーマンで指導してくれるプランです。血行を促して疲労回復やリラクゼーション効果も得られ、身体のコリの改善も期待できます。可動域が広がり、筋肉が柔らかくなることでケガを予防し、よりアクティブに身体が動かせるようになるのも魅力です。

ストレッチのやり方がわからない方も、インストラクターがマンツーマンで指導してくれるので、効果的なストレッチができます。運動不足の方の健康づくりの基本として利用したり、長時間のデスクワークや作業を行ったりする方のバランス改善、下半身の血行を促すことでのむくみの改善などにもおすすめ。

筋肉の緊張を緩めて神経を活性化して腸の煽動運動も促せるので、便秘改善にもなります。

多彩なエクササイズプログラムも

コナミスポーツクラブのエクササイズプログラムと組み合わせれば、より関節の可動域が広がり、関節への負担が減ってケガをしにくい身体とアクティブに活動できるしなやかな身体へと効果的に導けるでしょう。

60分のダイエット体験やボディメイク体験などの目的別体験をはじめ、90分のフィットネスクラブ体験やスタジオ体験、1日自由にチャレンジできるフリー体験も用意されているので、ご興味に合わせて利用してみてください。

最新情報はコチラから!

公式ページをご確認の上、お申し込みください。

パーソナルトレーニングのよくある質問

一般的なフィットネスクラブではご自身でトレーニングを行い、スタッフは施設の使い方などをご案内してくれる程度になります。しかしパーソナルトレーニングジムでは、専任トレーナーとマンツーマンで筋力トレーニングなどを行い、ダイエットなどの目標を達成することを目的としたサービスを指します。

パーソナルトレーニングを提供する事業者が増加したことで、料金相場もお店によってかなり差が出るようになりました。安いパーソナルジムだと10万円程度で受けられますが、高いジムになると2ヶ月間で30万円を超える料金になることも珍しくありません。ご契約前にしっかり複数ジムを比較検討しましょう。

僕の個人的な考えですが、パーソナルトレーニングの満足度は「トレーナーとの相性」が大きく影響します。なので無料カウンセリングや無料体験を通じて、担当トレーナーが合うかを見極めましょう。また、トレーナーが変更できるかどうかも入会前に確認しておくといいでしょう。

言い方が異なる用語というだけで、両者は同じ意味で使われています。

パーソナルジムの料金が高い理由は3つあります。1つ目は「マンツーマン指導」。パーソナルトレーニングでは、1セッションごとにトレーナーがつきっきりでサポートするので、1レッスンにかかる人件費が膨大になるのです。2つ目は「食事指導などのオプションサービス」。トレーニングだけではなく、カウンセリングや食事アドバイスなど、ジムに通っていない時も含めた総合的なサービスを提供しているので、料金が高くなります。3つ目は「オーダーメイドメニュー」。

また、パーソナルジムでは、お客様ごとに目的や運動経験、年齢が異なるため、一人ひとりに合ったメニューをゼロから作らなければなりません。そのため、料金が高くなるのです。

都度払いができるパーソナルジムはかなり限られますが、分割払いはほとんどのパーソナルジムで可能です。しかし、分割払いはクレジットカードによる分割であることが多いので、利用する際は金利手数料についてきちん確認してましょう。

細かいメニューはジムによって異なりますが、大まかには以下のようなメニューがあります。

  • パーソナルトレーニング
  • 食事指導、アドバイス
  • レンタルサービス(ウェア、シューズ、靴下、タオルなど)
  • ミネラルウォーター、プロテインドリンク

ほとんどのパーソナルジムでは、入会前に無料カウンセリングを実施しています。カウンセリングでは、目標体重に到達するためのプランを作成するために必要な情報をヒアリングします。「ボディメイクの目的」、「目標体重」、「トレーニング経験」、「食事習慣」など。

基本的に何もご用意いただく必要はありませんが、そのままトレーニングなどを体験できることもあるので、ウェアやシューズを持っていくと良いでしょう。また、もし可能なら、ご自身の目標体重や、理想とするカラダの写真などをお見せいただくと、担当トレーナーもイメージしやすくなるでしょう。

もちろん通えます。パーソナルジムでは、トレーナーによるマンツーマン指導が基本です。細かい動きを常に見ながらトレーニングしていきますので、トレーニング経験のない初心者の方にこそ、パーソナルジムはダイエットにうってつけと言えるでしょう。

最近のパーソナルジムでは厳しい食事制限は行われないようになりました。
パーソナルジムでは、短期間でボディメイクを成功させるために食事指導を行いますが、あくまで筋肉をつけるための管理です。必要なカロリーや栄養素はしっかり摂取していただき、筋トレによって筋肉量を増やして基礎代謝を高めることが目的です。

むしろ、厳しい食事制限で筋肉まで小さくしてしまうと、リバウンドしやすい体型になってしまうというデメリットがあります。

一般的なジム(フィットネスクラブなど)では、利用者自身で行うセルフトレーニングが中心です。一方、パーソナルジムでは専任トレーナーが担当につき、つきっきりでマンツーマン指導や食事管理を行います。そのため、サービス提供期間が決まっているのも特徴です。

error: