ニトロテック・100%ホエイゴールドの効果成分・飲んだ感想と味をレビュー

ニトロテック・ホエイゴールド

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部卒業。フリーで活動するパーソナルトレーナー。渋谷や新宿、六本木を拠点に活動しています(東京23区は対応可能)。

(2018年4月17日に更新)

こんにちは!
平日は一般企業でサラリーマンとして働きながら、土日にパーソナルトレーニングを教えている、Yoshioです。

 

マッスルテック社のニトロテックシリーズは、私自身がすごい好きということもあり、このサイトでも何度か取り上げています。

今回は、『ニトロテック・ホエイゴールド』をテーマに、含まれている成分の筋トレ効果と、実際に飲んだ味をレビューしていきます。

ニトロテック・ホエイゴールドの成分

まずは、どんな成分が含まれているのかみていきましょう。

ニトロテック・ホエイゴールドの栄養成分表示

と言っても、全て英語表示でピンとこないので、日本語に直していきます。

コチラ↓↓↓が、私が手作業で日本語にしたものです。
分かりやすくするために、コレステロールを記載しないなど加工している点はご容赦ください。

ニトロテック・ホエイゴールド

特長①:1食あたり24gのタンパク質

プロテインでもっとも重要なのが、1食あたりのタンパク質含有量です。

単純に「タンパク質が多いプロテインを選ぶ」のではなく、購入価格と全タンパク質の量を比較して、どれだけコスパが良いかでプロテインを選ぶことをオススメします。

例えばこの記事でレビューしている『ニトロテック・ホエイゴールド』は、1食(33g)のうち24gがタンパク質となっています。

 

試しに計算をしてみると、

  • 24g ÷ 33g = 約72.7%

となり、7割以上がタンパク質ということが分かります。

 

全体で454gですので、タンパク質は約330gです。

454g × 72.7% = 約330g

本日(2018年4月17日時点)でのiHerb(アイハーブ)での実売価格が¥2,080ですので、タンパク質1gあたり約6.3円となりました。

2,080円 ÷ 330g = 約6.3円

 

特長②:グルテンフリー

グルテンとは、穀物から抽出されるタンパク質の1種のことで、アレルゲンにもなるために欧米では食事から取り除かれるケースが増えています。

例えば、プロテニスプレイヤーのジョコヴィッチ選手は、グルテンフリーの食生活に変えたことでパフォーマンスが向上したそうです。

『ニトロテック・ホエイゴールド』はグルテンが含まれていない、いわゆるグルテンフリーなので、欧米で高い人気をもっています。

Yoshio
『ニトロテック・ホエイゴールド』は100%ホエイですので、とにかくホエイタンパク質を追い求める人に最適なプロテインです。

ニトロテック・ホエイゴールドを飲む!

さて、では実際に『ニトロテック・ホエイゴールド』を飲んでみます。

今回はダブルリッチ・チョコレート味です。

パツケージはこんな感じ。

ニトロテック・ホエイゴールド

 

中身をみてみましょう。

量が少ないのは、ほとんど飲み終わりの頃に撮影したからです!
実際はたくさん入っているので、ご安心ください!
ニトロテック・ホエイゴールド

 

まだ2回分くらいは残っているので、付属スプーンですりきり1杯になるようにすくってみます。

ニトロテック・ホエイゴールド

 

水200mlとともに、プロテインシェイカーに混ぜていきます。

ニトロテック・ホエイゴールド ニトロテック・ホエイゴールド

 

シェイクしたあとにコップへ移してみました。
ダマになることなく、キレイに混ざっていますね。

ニトロテック・ホエイゴールド

 

Yoshio
ダブルリッチ・チョコレート味ですが、可もなく不可もないという感じでした。

まずくはないけど、飲んでいるうちに飽きてくる味って感じですね。

以前に飲んだ『ニトロテック・リップド』のチョコレートファッジブラウニー味のほうがダントツにおいしかったです。

ニトロテック・リップド(チョコ)6成分の筋トレ効果・飲んだ味をレビュー(マッスルテック)

2017.08.20

とゆーことで、味はそこそこなので、強いこだわりがない方なら問題ないと思います。

それよりも、徹底的にホエイタンパクを摂取したいのなら、『ニトロテック・ホエイゴールド』が最適でしょう。







ニトロテック・ホエイゴールド

この記事がお役に立ったらシェアしてください