筋原線維(筋原繊維)とは? ~Myofibrils~

筋原線維(筋原繊維)とは? ~Myofibrils~

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部卒業。フリーで活動するパーソナルトレーナー。渋谷や新宿、六本木を拠点に活動しています(東京23区は対応可能)。

筋原線維(筋原繊維)とは、筋肉を細かく分解していったときに4段階目としてカウントされる層です。

これは正式な分類方法ではなく私個人が理解しやすいように分けているだけですので、参考としてご覧いただければ幸いです。

筋原線維(筋原繊維)

筋原線維(筋原繊維)

筋肉の4層分類

  • 第一層:筋外膜から筋周膜まで
  • 第二層:筋周膜から筋内膜まで
  • 第三層:筋内膜から筋形質まで
  • 第四層:アクチンとミオシン

筋肉とは? ~Muscle~

2017.04.10

1. 筋原線維(筋原繊維)の構造

早速ですが、筋原線維(筋原繊維)の構造をみていきます。

1-1. アクチンとミオシンで構成

筋原線維(筋原繊維)はアクチンフィラメントとミオシンフィラメントで構成されています。ここで出てきたアクチンとミオシンはどちらもタンパク質の1種です。

アクチンとは? ~Actin~

2017.04.23

ミオシンとは? ~Myosin~

2017.03.30
アクチンとミオシン

アクチンとミオシン

朱色で書かれている線がミオシンフィラメントで、緑色の線がアクチンフィラメントです。

 

 







筋原線維(筋原繊維)とは? ~Myofibrils~

この記事がお役に立ったらシェアしてください