【MuscleTech】プラチナピュアCLAの全成分と効果・飲んだ感想

【Muscle Tech】プラチナピュアCLA

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部卒業。フリーで活動するパーソナルトレーナー。渋谷や新宿、六本木を拠点に活動しています(東京23区は対応可能)。







今日ご紹介するサプリメントは、これまでとはちょっと違う成分だ。

その名もCLA(Conjugated Linoleic Acid)。

日本語では「共役リノール酸」と呼ばれていて、端的に言えば、体脂肪を燃焼させる効果をもつスーパー栄養素なのだ。

CLA(共役リノール酸)が体脂肪を燃焼させる

CLAはほとんど知られていないかもしれないが、”体脂肪を燃やしてくれる”というダイエットの神様みたいな作用をもっている。

どうして、CLA(共役リノール酸)には体脂肪燃焼の効果があるのだろうか。

そのメカニズムを簡単にご説明しよう。

「体脂肪分解酵素」の働きを強化

私たちの身体にあるぜい肉は、細かくみていくと脂肪細胞の塊だ。

1つ1つの脂肪細胞が分解されて、エネルギーとして使われることで体脂肪が減っていくのだ。

この脂肪細胞を分解する役割を担っているのが、HSL(ホルモン感受性リパーゼ)と呼ばれる酵素だ。

CLA(共役リノール酸)は、このHSL(ホルモン感受性リパーゼ)の活動を促進してくれるので、体脂肪の燃焼効率を高めてくれる結果につながるだ。

 

「中性脂肪のエネルギー変換」を促進

HSL(ホルモン感受性リパーゼ)によって体脂肪が分解されて血液中に放出される。

血液中の中性脂肪がきちんとエネルギーとして消費されれば良いのだが、実はそう簡単にはいかず、消費されないまま体脂肪として戻ってしまう脂肪もあるのだ。

せっかく分解されたのに、体脂肪として戻ってきたら意味がない。

血液中に放出されている中性脂肪は、CPT(カルニチンパルミトイルトランスフェラーゼ)という酵素によって、各細胞にしっかりと運んでもらえるのだ。

CLA(共役リノール酸)はCPTの働きを強化してくれるので、血液中の中性脂肪がエネルギーとして使われやすくしてくれるのだ。

 

「体脂肪蓄積酵素」の働きを抑制

私たちの身体では、食事で摂取したカロリーのうち使われなかったカロリー(余剰カロリー)は、中性脂肪となって脂肪細胞に取り込まれて蓄積される。

この体脂肪蓄積というメカニズムで働いているのが LPL(リポ蛋白リパーゼ)という酵素だ。

LPL(リポ蛋白リパーゼ)の働きが弱まれば、それだけ体脂肪が中性脂肪として蓄積するのを抑制できる。

そして、CLA(共役リノール酸)はLPL(リポ蛋白リパーゼ)の働きを弱めてくれるので、余計な体脂肪が蓄積することを邪魔してくれるのだ。

 

プラチナピュアCLAを飲んでみた!

【Muscle Tech】プラチナピュアCLA

マッスルテックのバーゲンセールに伴って、プロテイン以外にもいくつかサプリメントを買ってみたのだが、その中に『プラチナピュアCLA』がありました。

人柱的な感じだが、実際に飲んでいく。

テープを剥がしていく。

【Muscle Tech】プラチナピュアCLA

 

剥がしやすいように切れ込みが入っていて助かるね。

【Muscle Tech】プラチナピュアCLA

 

剥がし終わりました(キレイに剥がしきれなかった…)。

【Muscle Tech】プラチナピュアCLA

 

フタを開けてみよう

【Muscle Tech】プラチナピュアCLA

 

もはや定番となってきましたが、ちゃんと密封されている。

【Muscle Tech】プラチナピュアCLA

 

ゆっくり剥がする。

周囲にひっつくことなく、キレイに剥がれてくれました。

【Muscle Tech】プラチナピュアCLA

 

中身はカプセルになってました。量をはかる必要がないので便利だ。

【Muscle Tech】プラチナピュアCLA

 

取り出してみました。透き通るような黄色だ。

【Muscle Tech】プラチナピュアCLA

 

よしお
このまま1粒だけ飲んでみましたが、サイズは少し大きい感じだ。アメリカのサプリメントだからね。

でも、水と一緒に流し込めば普通に飲むことができる程度なので、気にはならないだった。







【Muscle Tech】プラチナピュアCLA

この記事がお役に立ったらシェアしてください