はじめての方へ
BodyMaking.JP』へようこそ。
このサイトは パーソナルトレーナーによって運営されている総合フィットネスブログだ。
実際のクライアント様に対する指導経験で得た知識に基づき、初心者から上級者まで対応できる情報発信を行なっている。

物質とは何か? ~純物質と混合物の違い~

物質の因数分解

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部卒業。フリーで活動するパーソナルトレーナー。渋谷や新宿、六本木を拠点に活動しています(東京23区は対応可能)。







本日はちょっと抽象度の高いお話。
なので、少しつまらないかもしれないが、ぜひお付き合いくれ。

物質とは?

別に宗教みたいなスピリチュアル系のお話しをしたいわけではない笑

サプリメントとして様々な栄養素をご紹介しているのだが、栄養素といっても地球上に存在する物質の1つでしかない。

そんな栄養を理解するために、「物質」というものを構造化して整理する。

物質 = 純物質 + 混合物

私たちが接している「物質」は、「純物質」と「混合物」の2つに因数分解される。

  1. 純物質
  2. 混合物

 

純物質とは、その名の通り純粋な物質を指す。
一方で、混合物はいろいろな純物質が混ざり合っているものをいいる。

例えば、酸素や窒素、二酸化炭素は純物質だ。
しかし、これらが混ざり合っている「空気」は混合物だ。

よしお
なので、世の中に存在しているあらゆるものは、だいたいは混合物だと考えられる。

例えば、タンパク質やビタミンなどが集まっているプロテインは混合物だ。

純物質

純物質(じゅんぶっしつ)とは、1種類の成分からのみ構成されている物質のことだ。

純物質は、さらに「単体」と「化合物」に分解される。

物質の因数分解

単体(たんたい)とは、1種類の元素だけで構成されている純物質のことだ。

化合物(かごうぶつ)とは、2種類以上の元素で構成されている純物質だ。
化合物は、炭素原子が含まれているかどうかで、「有機化合物」と「無機化合物」に分類できる。

物質の因数分解







物質の因数分解

この記事がお役に立ったらシェアしてください