レッグエクステンションは大腿四頭筋を集中的に鍛えるアイソレート種目|やり方と効果を解説

レッグエクステンションは大腿四頭筋を集中的に鍛えるアイソレート種目|やり方と効果を解説!

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部卒業。フリーで活動するパーソナルトレーナー。渋谷や新宿、六本木を拠点に活動しています(東京23区は対応可能)。







本日は、大腿四頭筋を集中的に鍛えるレッグエクステンションの効果とやり方をご紹介していく。

どんなジムでも専用マシンが設置されているので、どなたでも簡単に始めることができるよ

レッグエクステンションとは?

まずはレッグエクステンションがどんなトレーニングなのか、どの筋肉を鍛えるために効果的なのか理解していこう。

大腿四頭筋を鍛える筋トレ

レッグエクステンションは、ジムで行われる下半身の代表的なトレーニングだ。膝関節を伸展させて行うので、大腿四頭筋を収縮させることができる。

大腿四頭筋

大腿四頭筋は太ももの前面にある大きな筋肉だ。

一般的に、下半身の筋肉として連想されることが多いのも大腿四頭筋だし、筋線維の体積も大きいので消費カロリーも比較的高いのが特長だ。

つまり、大腿四頭筋をしっかりと筋トレすれば、脂肪燃焼効率が高まってダイエット効果もあるのだ。

大腿四頭筋の詳細はコチラ⬇︎

大腿四頭筋を鍛える筋肉トレーニングのやり方とストレッチ方法

2017.03.10

 

脂肪燃焼効果も高い

レッグエクステンション

前述のとおり、大腿四頭筋は全身の筋肉の中でもかなり大きい筋肉だ。

1日の消費カロリーの大半は基礎代謝によって決まり、その基礎代謝は筋肉によるエネルギー消費が60%を占めます。

筋肉を鍛えるほど筋肉の消費カロリーは増えますので、大腿四頭筋を鍛えると消費カロリーが増えて脂肪燃焼効果も高まるのです

よしお
早く痩せたい方は、太もも前面の大腿四頭筋を積極的に鍛えていこう

 

アイソレート種目だから初心者にもおすすめ

レッグエクステンション

https://www.youtube.com

大腿四頭筋を鍛えるトレーニングというとスクワットが有名だが、スクワットは複数の関節を同時に動かすコンパウンド種目なので、初心者のうちにやるとケガのリスクが高いと思う。

それにひきかえ1つの関節のみを動かすアイソレート種目なら、動かす筋肉だけに意識を集中させることができるのでケガをしにくく、万が一の場合でも不調や痛みに気づきやすいメリットがある。

 

レッグエクステンションのやり方

続いてはレッグエクステンションのやり方を解説していく。

専用マシン

しっかりとレッグエクステンションをやるには、専用のマシンが必要になる。

レッグエクステンションのマシン

こんな感じのマシンだ。民間のジムに限らず、公営ジムでも置いてあるよ。

 

背もたれに背中をつけてグリップを握る

まずはレッグエクステンションの専用マシンに腰かける。しっかりと背もたれに背中をつけてくれ。

続いて左右のグリップを握れば準備OKだ。

レッグエクステンション

 

両脚を伸ばしていく

準備が完了したら両脚をゆっくりと伸ばしていく。大腿四頭筋が収縮していることを感じながらやる。

レッグエクステンション

https://fitness.com







レッグエクステンションは大腿四頭筋を集中的に鍛えるアイソレート種目|やり方と効果を解説!

この記事がお役に立ったらシェアしてください