【iHerb】プロモコード「JP2018」と「WELCOME5」のどっちを使うべきか?

【iHerb】プロモコード「JP2018」と「WELCOME5」のどっちを使うべきか?

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部卒業。フリーで活動するパーソナルトレーナー。渋谷や新宿、六本木を拠点に活動しています(東京23区は対応可能)。







こんばんみ。

さて、当ブログの閲覧数トップ2にiHerb(アイハーブ)のプロモコードについて日々更新している記事がある。

↓コレ↓

【毎日更新】iHerb(アイハーブ)の割引クーポン・プロモコードとセール情報

2017.10.14

上記の関連記事では最新のプロモコード(クーポン)と使い方、そして割引セールなどをアップデートしているのだが、今月だけで4名の方から「JP2018」と「WELCOME5」に関するご質問をいただいたので、一旦、ここでまとめておこうと思う。

「JP2018」と「WELCOME5」のどちらを使うべきか?

そもそも、iHerb(アイハーブ)では同時期に複数のプロモコード(割引クーポン)が発行されていて、好きなコードを使ってよいことになっている。

そして、2つのコードを同時に適用する、つまりクーポンの併用ができるシステムなので、お手軽に安く買い物できてしまうわけだ。

だが、プロモコード(割引クーポン)によっては併用ができない組み合わせもある。

「JP2018」と「WELCOME5」は併用不可

併用できない組み合わせの1つが、「JP2018」と「WELCOME5」。
両方とも新規会員限定のプロモコードで、それぞれ10ドル割引・5ドル割引の効果がある。

「両方使えば合計15ドルの割引じゃん!ラッキー!」と思われた方がもいらっしゃるだろうが、残念ながら片方しか使えません。

よしお
よって、どちらかを取捨選択する必要があるのだ。

迷わず「JP2018」を使おう

「JP2018」と「WELCOME5」は、初回購入時しか使えないという共通条件がある。

そして、初回購入とは最初の1回目のみだから、この2つのプロモコード(割引クーポン)のうち、片方は絶対に使えないということになる。

そうなれば、迷うことなく「JP2018」を使ってください

なぜなら、「JP2018」は10ドル割引、対する「WELCOME5」は5ドル割引のクーポンだからだ。

よしお
「JP2018」は「WELCOME5」よりも割引額が2倍になるということだので、悩む必要はない。
ソッコーで「JP2018」を使いましょう。

なんで「JP2018」と「WELCOME5」があるの?

さて、ではここで疑問だ。
明らかに「JP2018」のほうが安くなるわけだから、「WELCOME5」の存在価値はないように見えますね。

これは半分正解で半分間違い。

もとは「WELCOME5」だけだった

新規会員向けのプロモコード(割引クーポン)としてiHerb(アイハーブ)が発行していたのは、はじめは「WELCOME5」だけだった。

そして、世界中のiHerb(アイハーブ)ユーザーで共通のコードなのだ。

「JP2018」は2018年の間、日本限定で使える

あとから発行された「JP2018」というプロモコードは、日本に配送される注文に対してしか適用できない。

しかも、使えるのは2018年の間だけという期間限定クーポンでもあるので、エリア×時間まで指定されていることになる。

よって、iHerb(アイハーブ)側では、

  • これまでどおり、世界中の新規ユーザーは「WELCOME5」で5ドル割引にするよ!
  • 日本のお客様は、2018年に限り「JP2018」で10ドル割引にしちゃうよ!
  • だから、日本のユーザーよ、もっと増えてくれ!

という思惑が働いているのだ。

よしお
以上より、日本のみなさまはとりあえず、iHerb(アイハーブ)で初めてお買い物をするときは「JP2018」を使っておくべきなのだ。

「MOR7532」とは併用できるよ!

最後に補足説明しておきますが、「JP2018」と併用できる紹介コード「MOR7532」もある。

「MOR7532」は当ブログ経由で購入いただいたことをiHerb(アイハーブ)に伝える紹介コードで、使ってくださった方には5%の割引を提供させていただきます。

ちなみに、他にも紹介コードを掲載しているブログや媒体もあるが、みんな同じ5%割引となっているし、紹介コード同士の併用はできないので、「MOR7532」以外をわざわざ使っていただいたとしても、5%割引というメリット以外に違いはないと思う。







【iHerb】プロモコード「JP2018」と「WELCOME5」のどっちを使うべきか?

この記事がお役に立ったらシェアしてください