iHerb(アイハーブ)

iHerb(アイハーブ)で人気!おすすめサプリメントランキング

iHerb(アイハーブ)で買える人気サプリをまとめていくよー

この記事は、

「サプリメントってどれを選べばいいの?」
「ビタミンとか種類多すぎでわからない」
「どの栄養がどんな効果があるの?」

というように、サプリメントに興味はあるけど、どれを買ったらいいのかわからないというお悩みをお持ちの方に向けて書いています。

すでにiHerbについてご存知という方は、セール・プロモコードに関してまとめている記事をご覧ください。

iHerb(アイハーブ)の最新プロモコードとセール情報まとめ

はじめに

僕自身は、高校2年生の頃からサプリメントを飲み始めました。
17歳の頃から飲んでいるので、2018年3月時点でサプリメント歴13年になるわけです。

といっても、当時は高校生でしたのでお金もないし、そもそも栄養に関する知識もまったくありませんでした。
そこで、マツモトキヨシやコンビニで売っているマルチビタミンのサプリなどを適当に選んで、毎食後や部活の練習後に飲んだりしていました。

どうしてサプリメントを飲み始めたのかというと、高校入学とともにバレーボール部へ所属したことで、経験者に追いつこうとあらゆる方法を模索して、サプリにたどり着いたのがきっかけです。

そんなサプリ歴13年目の僕がいつも使っているのがiHerb(アイハーブ)です。

iHerb(アイハーブ)はサプリ専門のAmazonだと思ってください。
サプリだけでなく、美容製品や健康食品なども幅広く取り扱っていて、アメリカでは無添加のオーガニック食品などを簡単に購入できる超便利なインターネット通販サイトとして有名です。

日本だとアマゾンや楽天で購入する人が多いと思いますが、パーソナルトレーナー業界ではiHerb(アイハーブ)でサプリやプロテインを購入することは珍しくありません。

だって、個人輸入なのにちょっとのまとめ買いで送料がタダになるからです。

Amazon楽天ではなかなか購入できないような商品が、お安く買えちゃうインターネット通販サイトなんです。

とはいっても、「iHerbでどんなサプリメントが売っているの?」と疑問に思われる人も多いと思います。

そんな人のために、実際にiHerbで”ベストセラー”や人気ランキングに表示されている商品を選定して、iHerb(アイハーブ)の人気オススメサプリとしてご紹介します。

ビタミン系サプリメント

まずはビタミン系サプリメントからご紹介していきます。

マルチビタミン

僕たちの身体にとって大切な栄養素であるビタミン類を、1粒でまとめて摂取できるマルチビタミンのサプリメントは、初心者からベテランの方々まで幅広くオススメできるジャンルです。

朝からたくさんのカプセルを飲むのって、けっこうだるいと思います。。。

特定のビタミンにこだわりがあるならともかく、とりあえず飲んでおきたいと考えているなら、マルチビタミンを試してみることをオススメしますよ。

第1位 オプティ・メン(オプチマム・ニュートリション)

OPTI-MEN of Optimum Nutition_01

マルチビタミンのサプリメントとしてもっともオススメするのは、Optimum Nutrition社(オプチマム・ニュートリション)の『OPTI-MEN(オプティ・メン)』です。

成人男性向けのマルチビタミン&ミネラルのサプリメントで、なんと56種類もの栄養素を1粒で摂取できるという効率的かつコスパの良いサプリなのです。

日本で有名なサプリである大塚製薬のネイチャーメイドと比較してみたんですか、わざわざ比べるまでもなく『OPTI-MEN(オプティ・メン)』のほうが幅広い成分を含有していました。

『OPTI-MEN(オプティ・メン)』は栄養素の種類や量で優れているだけではなく、その価格まで破格です。

150粒入りのサイズの場合、日本円で3,000円未満で購入できます。
つまり、1粒あたり20円ほど。

56種類もの栄養素が入っていて1粒20円は激安。
これまでドラッグストア、Amazonや楽天でマルチビタミンのサプリを買っていたという方は、この機会にぜひ乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、成人女性向けのバージョンである『OPTI-WOMEN(オプティ・ウーマン)』もあります。

栄養素の量や種類が、女性特有の身体を考慮した内容になっています。

Optimum Nutrition, オプティウーマン、120カプセル

第2位 アナバイト(ギャスパリ・ニュートリション)

ギャスパリのマルチビタミン&ミネラル『アナバイト』の全成分を解説します。

僕が2番目にオススメするマルチビタミンのサプリメントは、Gaspari Nutrition社(ギャスパリ・ニュートリション)が製造・販売している『ANAVITE(アナバイト)』です。

『ANAVITE(アナバイト)』に含まれる栄養素は27種類。

第1位としてご紹介したオプティメンと比較すれば少ないですが、十分な量のビタミンとミネラルが1粒に凝縮されているのでオススメです。

しかも、価格はオプティメンよりも少し安くて、1粒19円となります。

個人的には『ANAVITE(アナバイト)』のほうが好きです。

それでも、日本で販売されているマルチビタミン&ミネラルのサプリメントと比較したら、かなり安く購入できます。

[/jin-iconbox08]ドーピングの危険性は?

『ANAVITE(アナバイト)』を使っていた選手がドーピング検査で陽性となった件ですが、当該選手は昔からアナバイトを飲んでいて、ずっと陰性でしたことが分かっています。

ドーピング検査で陽性になった原因は、コンタミネーションと呼ばれる製造工程での混入と考えられており、アナバイト = ドーピングと断言できる事件ではありません。[/jin-iconbox08]

特に大会に出場するといったことがなければ、ドーピングの心配をする必要はないでしょう。
漢方薬や風邪薬、場合によってはリップクリームもドーピング検査にひっかかりますからね。。。

第3位 アダム・スーペリアメンズ・マルチ(ナウフーズ)

Now Foods, Adam、スーペリアメンズマルチ、180ソフトジェル

『ADAM(アダム・スーペリアメンズ・マルチ)』は、NOW Foods(ナウフーズ)が提供しているマルチビタミンのサプリメントです。

実際に『ADAM(アダム)』を購入してみましたが、カプセルタイプのサプリです。

海外製にしては、1カプセルのサイズもあまり大きくないので、日本人でも飲みやすいと思います。

アナバイトと同じ1粒19円ほどになります。

オプティメンやアナバイトと違うのは、錠剤ではなくソフトジェルタイプという点。
ソフトジェルには消化されやすい性質があるので、消化器官にかかる負担を軽減できます。

サプリやプロテインを飲みまくっていて、消化器系が心配という人にオススメです。

ナウフーズのサプリは日本でもけっこう人気なので、Amazon.co.jpだと7,000-8,000円くらいだと高価格です。

iHerbで購入したほうが、逆に安く買えてしまう可能性がありますよ(2017年11月14日時点)

ビタミンA(目の疲れ、皮膚や粘膜の維持)

ビタミンA

ビタミンAは油に溶けやすい性質をもつ脂溶性ビタミン群の1つです。

単位の変更

以前からビタミンAをご存知の方に向けての周知ですが、実は単位が変更されています。
昔はIU(アイユー)という単位で表示されてたのですが、現在はレチノール活性当量を意味するμgRAEで表示されています。

ビタミンAには、身体の発育を促してくれる効果や、皮膚組織を整えて肌状態をキープしてくれたりと嬉しい働きが満載です。

加えて、眼球の機能をよくしてくれるので、デスクワークなどで目が疲れている方にオススメの栄養素でもあります。

第1位 魚肝油由来のビタミンA 25,000IU(ナウフーズ社)

ビタミンA 250粒(ナウフーズ社)

何を買ったらいいのか迷っている方は、とりあえずナウフーズ社が販売している『魚肝油由来のビタミンA 25,000IU』を購入しておけばいいでしょう。

ソフトジェル状のカプセルをたった1粒飲むたけで、1日に必要なビタミンAを摂取できるようたくさんの量が含まれています。
そんなソフトジェルが250カプセルも入っているので、250日分のビタミンAと考えてOKでしょう。

それでいて日本円で1,153円なので、1カプセル(1日)あたり4.6円と超お得です。

[/jin-iconbox08]価格は2018年3月21日時点のiHerb(アイハーブ)における販売価格です。[/jin-iconbox08]

第2位 ドライビタミンA 1500MCG(Solgar)

ドライビタミンA 150MCG(Solgar)

続いてオススメするのがSolgar社の『ドライビタミンA 1500MCG』です。

製品名称にもついていますMCGというのは、ビタミンAの新しい単位を意味します。
1,500mcgは、5,000IUに相当する量です。

アメリカのサプリメントなので、もちろん遺伝子組み替えは行われておらず、グルテン、小麦、乳成分といったアレルギーの原因となりやすい物質もまったく含まれていません。

また、『ドライビタミンA 1500MCG』は乾燥型の錠剤で作れているので、体質的に油由来のサプリが合わない方に最適なサプリメントと言えるでしょう。

第3位 ベータカロチン 25,000IU 90粒(Solgar)

ベータカロチン 25,000IU 90粒(Solgar)

第3位はビタミンAではなく、ベータカロテン(β-カロテン)のサプリメントです。
ベータカロテンは体内でビタミンAに変換される前駆体(=プロビタミンA)と呼ばれ、

  • α-カロテン
  • β-カロテン
  • γ-カロテン
  • クリプトキサンチン

 

といった他の前駆体と比較しても、もっとも高いビタミンA活性を誇っています。

ビタミンA活性は、ビタミンAとしての働き・機能の度合いの高さを表しています。

ビタミンC(疲れ・美肌・ストレス緩和)

ビタミンC

ビタミンCはアスコルビン酸とも呼ばれている栄養素で、日本だけでなく世界中でも大人気なサプリメントカテゴリーの1つです。
そのため、毎年新しいビタミンCのサプリメントがたくさん販売されていて、選ぶのが大変です。

動物と違って、僕たち人間の身体ではビタミンC(アスコルビン酸)を合成できないので、食べ物やサプリメントから摂取しないといけません。

[/jin-iconbox08]ビタミンCは風邪を予防する効果があると言われてきましたが、これは何の医学的根拠がないことが分かっています。[/jin-iconbox08]

その代わり現在では、お肌によく、ストレスを緩和してくれたり、女性に多い貧血を改善する効果があると考えられています。

ビタミンCは食べ物からでも摂れる成分ですが、不足するのが心配な人はサプリメントから補給してあげましょう

第1位 リポソームビタミンC(リプリセル)

lypricel

LypriCel(リプリセル)の『Liposomal VitaminC(リポソームビタミンC)』は、iHerbのビタミンCサプリメントでは人気商品です。

価格はビタミンCだけのサプリメントにしては高くて、30パック入りでも3,778円する(2017年11月14日時点)

どうしてお値段が高いのかというと、商品名にもある通り「リポソーム製剤」だからなんです。

僕たちの身体にある細胞膜はリン脂質という油で出来ていて、このリン脂質で作られた細胞に近い人工的な微粒子を「リポソーム製剤」といいます。

細胞と似ているので、吸収効率がとても良く、無駄なく体内に摂取できます。

お値段はお高いですが、質の低いサプリメントをたくさん購入するよりも、長い目でみたら効果があるほうがコスパが良くなるのではないでしょうか。

第2位 ビタミンC 1000mg(California Gold Nutrition)

ビタミンC 1000mg(California Gold Nutrition)

第2位は、iHerbでしか購入できないCalifornia Gold Nutrition社の『ビタミンC 1000mg』です。

アレルギー体質の方でも安心してビタミンCを摂取できるよう、アレルゲンになるやすい以下物質は含まれていません。

含まれていないアレルゲン物質

  • ミルク
  • 甲殻類
  • ナッツ類
  • 小麦
  • 大豆
  • グルテン

 

第3位 C-1000(ナウフーズ)

Now Foods, C-1000、250錠

第3位はナウフーズ社の『C-1000』です。
1粒に1,000mgのビタミンCが含まれていて、1ビンには250粒も入っています。

ビタミンCの1日あたり摂取推奨量は100mg(2015年版食事摂取基準)なので、1日1粒と考えれば良いでしょう。

肝心の価格ですが、iHerb(アイハーブ)における2018年3月21日時点での当店価格は¥1,667でした。

なので、1粒(1日)あたりおよそ6.7円とお得です。

ビタミンD(骨粗鬆症、筋肉回復)

ビタミンDは油に溶けやすい性質をもつ脂溶性ビタミンの1つです。

食事から摂取できるのは当然ですが、太陽の光を浴びると体内で自動的に生成されるビタミンでもあります。

カルシウムの吸収に欠かせないので、ビタミンDが不足すると骨粗鬆症など骨に関する疾病リスクが高まります。

第1位 ビタミンD3 5,000IU(ナウフーズ社)

Now Foods, ビタミンD-3, 5,000 IU, ソフトジェル 240 粒

ビタミンDサプリで一番オススメなのは、ナウフーズ社の『ビタミンD3 5,000IU』です。

ビタミンDにはビタミンD2とD3がありますが、僕たちの身体で働いてくれるのはビタミンD3です。

この製品はに240粒も含まれますが、2日に1粒で十分にビタミンDを補給できるので、1商品で1年以上ももつコスパの良いサプリです。

第2位 ソフトジェルビタミンD3(California Gold Nutrition)

California Gold Nutrition, ビタミン D3、5,000 IU、360 フィッシュゼラチンソフトジェル

California Gold Nutrition社の『ビタミンD3』も高品質かつ安全性が高いのでオススメです。

1ビンに360粒のビタミンD3カプセルが含まれていて、1日あたり1カプセルで十分なビタミンD3を摂取できます。

以下物質は含まれていません。

  • ミルク
  • 甲殻類
  • ナッツ類
  • 小麦
  • 大豆
  • グルテン

 

価格は、2018年3月21日時点で1,278円なので、1粒(1日)あたり3.5円ほどとお得です。

CGN社のサプリメントはiHerb(アイハーブ)でしか購入できませんが、この機会にiHerbに登録いただくのもご検討ください。

第3位 ビタミンD3 125mcg(Doctor’s Best社)

Doctor's Best, Vitamin D3, 125 mcg (5000 IU), 720 Softgels

大容量のビタミンDサプリメントが欲しいという方は、ドクターズベスト社の『ビタミンD3 125mcg』がオススメです。

2018年3月21日時点のiHerb価格は¥2,156で、1ビンあたり720粒も入っているので、1粒あたり2.99円とコストパフォーマンスでは圧倒的に優れています。

ちなみに、1日あたり1粒でOKなので、ご夫婦やご家族と一緒に飲む方には最適でしょう。

[/jin-iconbox08]2018年3月21日時点では、Amazon.co.jpでは取り扱っておりませんでした。[/jin-iconbox08]

ビタミンE(アンチエイジング、血行改善)

ビタミンEはアンチエイジング効果があると考えられている栄養素です。

第1位 Eジェムス・エリート(Carlson Labs)

Carlson Labs, Eジェムスエリート, 天然ビタミンE, 400 IU, 240ソフトジェル

はじめにご紹介するのは、Carlson Labs社の『Eジェムス・エリート』というビタミンEサプリ。

メーカー希望小売価格が¥13,270とかなり高価ですが、自然界に存在するビタミンEであるトコフェロールとトコトリエノールで構成されていることが理由です。

製造元はアメリカ食品医薬品局(FDA)に認可されていることから、安全性が保証されているサプリでもあります。

最高のビタミンEをお求めの方は、ぜひ『Eジェムス・エリート』を試してみてください。

ちなみに、Amazonだと15,600円ですが、iHerb(アイハーブ)では¥7,962で購入できる(2018年3月21日調べ)

第2位 ミックスタミンE(Natural Factors)

Natural Factors, ミックスタミン E、400 IU、ソフトジェル 240 錠

続いてご紹介しますのがナチュラルファクター社の『ミックスタミンE」です。
大豆由来の油で生成したソフトジェルで包まれているカプセルタイプのサプリメントです。

メーカー小売希望価格は、240粒バージョンで5,131円ですが、iHerb(アイハーブ)なら3,592円で購入できる(2018年3月21日時点)

含まれていない物質

  • 人工着色料
  • 防腐剤
  • 甘味料
  • 砂糖
  • 小麦
  • グルテン
  • 酵母
  • トウモロコシ
  • 甲殻類
  • 塩類
  • ナッツ類

 

ミネラル系サプリメント

ミネラルは身体に必要な栄養素です。

マグネシウムやカルシウムなど、意外と現代人でも不足してたりするので、生活スタイルや食事によってはサプリメントでの補給は必要です。

ビタミンやアミノ酸と違って体内で合成できないのも、ミネラルを外から摂らないといけない理由です。

マグネシウム(骨の強化など)

マグネシウムをサプリで飲もうなんて考えることって少ないと思いますが、知られていないだけで身体にとってかなり有用なミネラルなんです。

例えば、心臓のリズムを調整したり、血圧をコントロールするメカニズムにも関わっているとされています。

またマックス・プランク精神医学研究所で行われた研究によれば、深い睡眠にはいるためにマグネシウムが貢献している可能性が示唆されたそうです。

第1位 マグネシウム・カプセル(ナウフーズ)

Now Foods, Magnesium Caps, 400 mg, 180 Capsules

マグネシウムだけを取り扱っているサプリは多くありません。

マルチビタミンのところでご紹介している『アナバイト』や『オプティ-メン』にも含まれますが、マグネシウムだけを多く摂りたいに単体のサプリがオススメです。

初めて買われるのであれば、ナウフーズ社の『マグネシウム・カプセル』が安心です。

50年ほど続いている優良企業ですし、GMPという品質基準にしたがって製造されているサプリです。

第2位 液体カルシウム マグネシウム配合(ChildLife)

ChildLife, 身体に欠かせぬ栄養素, マグネシウム配合 液体カルシウム, 天然オレンジ風味, 16液量オンス(474 ml)

ChildLifeは、お子さん向けのサプリメントを開発している企業です。

『液体カルシウム マグネシウム配合』はカルシウムのサプリですが、マグネシウムも配合してくれています。

またこの商品には、グルテン、カゼイン、アルコール、牛乳、卵、小麦、酵母といったアレルゲンとなる物質が含まれていません。

カリウム(高血圧・むくみ・こむら返り)

カリウムには嬉しい身体的効果がいくつもあります。

例えば、日本人に多い生活習慣病の1つである高血圧を解消するには、ナトリウムの摂取量を減らすと同時にカリウムを増やすことが効果的です。

僕も味が濃いものが好きで、平常時の血圧が130overという高血圧。
普段の食事から気をつけるのは当たり前ですが、積極的にカリウムを摂取して血圧を下げるように心がけています。

また、血中のナトリウムとカリウムのバランスが正常に戻ることにより、むくみがとれるのもカリウム摂取の効果です。
むくみに悩む女性には特に嬉しいですね。

[/jin-iconbox08]腎臓が弱っている方はNG。

腎機能が弱っているという方は、カリウムの排出がうまく行われず高カリウム血症と呼ばれる病気になる確率が高いと思います。

血液中のカリウムが多くなりすぎることが原因の病気なので、仮に腎臓が弱っていない人でも、摂取しすぎれば同じことになるので注意してください。[/jin-iconbox08]

第1位 グルコン酸カリウム 595mg(21st Century)

21st Century, グルコン酸カリウム, 595 mg, 110錠

カリウムのサプリメントで圧倒的なコストパフォーマンスを誇るのが、21st Century社の『グルコン酸カリウム 595mg』です。

595mgって?

商品名に書いてある「595mg」という数字ですが、1錠あたりのカリウム原料が595mgという意味です。
1錠あたりに含まれるカリウムの含有量は99mgだけです。

1粒あたり99mgのカリウムが含まれるタブレットが110粒も入っていて、なんとiHerbでは239円。

僕の好きなグミであるハリボよりも安く買えます。。。

1日あたり数粒ずつは飲んでほしいので、1~2ヶ月くらいしかもたない計算にはなりますが、そもそもこれほどまでに低価格で購入できるサプリはなかなかありません。

第2位 マグネシウム&アスパラギン酸カリウム(ナウフーズ)

Now Foods, マグネシウム & アスパラギン酸カリウム、120カプセル

カリウムだけではなく、前述したマグネシウムも一緒に摂取したいという方は、ナウフーズ社の『マグネシウム&アスパラギン酸カリウム』がオススメです。

ついでに言えば、アミノ酸の1つであるタウリンも含まれるので、身体機能が正常に働くようにコントロールしてくれる効果もあります。

1ビンあたり120カプセルが入っていて、iHerbでは1,282円で購入できます(2018年3月21日時点)

1カプセルあたり約11円で、1日の目安量は2カプセルなので、1日あたり22円でカリウムとマグネシウム、そしてタウリンを摂取できるサプリメントです。

第3位 カリウム 250錠(Solgar社)

Solgar, カリウム, 250 錠

欧米に多くいらっしゃるベジタリアン向けに開発されたカリウムサプリ、『カリウム 250錠』は高品質で良いサプリです。

グルテンなどのアレルギー誘発物質も含まれていないので、食事に気をつけている方にオススメです。

含まれていない物質

  • グルテン
  • 小麦
  • 乳製品

亜鉛(精力、抗酸化、免疫)

僕たちの身体に必要なミネラルを必須ミネラルといい、全部で16種あります。

そして亜鉛は必須ミネラルに含まれるのですが、人体が生成できない栄養素のため、食事など外部から意識して摂取しなくてはなりません。

第1位 ジンクピコリネート(Country Life)

Country Life, ジンクピコリネート(ピコリン酸亜鉛)、25mg、100タブレット

まず、「日本人の食事摂取基準(2015年版)」を参照すると、亜鉛の1日あたり上限量は以下の通りとされています。

  • 男性(18~29歳):40mg
  • 男性(30-69歳):45mg
  • 男性(70歳以上) :40mg
  • 女性(18歳以上) :35mg

この摂取量を超えてしまうと、おなかの調子が悪くなったり、貧血で倒れてしまうなどの副作用が生じます。

なので、第1位のサプリメントは1粒の摂取量が25gと少ない、カントリーライフ社の『ジンクピコリネート』としました。

 

アミノ酸サプリメント

アミノ酸はタンパク質を構成している物質なので、肉類や豆類でタンパク質を補給することによって摂取できます。

一般的な生活を営んでいる方であればこれで十分ですが、トレーニングをしている方だと、アミノ酸だけを摂りたいと思うこともあるでしょう。

そんな方には、以下でご紹介しますBCAAやその他アミノ酸サプリがオススメです。

BCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)

BCAAはトレーニングをしている人には必ずと言っていいほど摂取してもらいたい成分です。

筋トレや運動習慣がない人でも、免疫力を高めてくれる可能性があるBCAAは、風邪を予防するという目的でもオススメです。

第1位 エクステンドBCAAs(サイベーション)

起床時はXTENDのBCAAを摂取

BCAAサプリは迷う必要がないくらい『エクステンドBCAAs』が優れています。

味がかなり美味しいのでジュースみたいにストレスなく飲めます。むしろ美味しくて飲みすぎるくらいだと思います。

価格もかなり安いですし、AmazonやiHerbでも購入できるので、簡単に手に入るのもメリットです。

エクステンド27類の味を飲み比べた結果、マンゴーが圧倒的に美味しいという結論になりました。

第2位 AjiPure®️ BCAA(California Gold Nutrition)

カリフォルニア・ゴールド・ニュートリーションのBCAA

「BCAA以外の成分は一切必要ありません。」という男らしい人は、iHerbでしか手に入らないCalifornia Gold Nutrition社の『AjiPure®️ BCAA』がオススメです。

余計なものは入っていないので、味がまったくありません笑

でも、ノンフレーバー(味無し)のパウダーにしては、そこまでマズくないのが不思議でした。

アイハーブじゃないと買えないのがネックと感じる人もいらっしゃるかもしれません。

とはいえ、iHerbならではのサプリメントは他にもたくさんあるので、これを機にアカウントをつくってみてはいかがでしょうか。

第3位 アミノラスト(ギャスパリ・ニュートリション)

Gaspari Nutrition, アミノラスト

Gaspari Nutritionの『AMINOLAST(アミノラスト)』もオススメです。

ギャスパリ製品が好きでひいき目で見ているところもあるのですがご容赦ください(>人<;)

味はオレンジマンゴー・いちごキウイ・フルーチポンチの3種類があり、どれも美味しいのでお好みで選んでください。

アミノラストに関しては、僕はフルーツポンチが好きです。

[/jin-iconbox08]残念ながら、Amazon.co.jpではまだ購入できないようです(2017年11月15日時点)。[/jin-iconbox08]

L-アルギニン(L-Arginine)

L-アルギニンは人体で合成できる非必須アミノ酸ですが、体内で嬉しい働きをしてくれるので、ぜひともサブリメントでも補っておきたい栄養素です。

アルギニンの作用として考えられている効果は以下。

  1. 成長ホルモンの分泌促進
  2. 精力増強
  3. タンパク質の合成促進

 

L-アルギニン1000mg 120カプセル(ナウフーズ)

Now Foods, L-アルギニン, 1,000 mg, 120錠

サプリメントの定番がナウフーズ。

いろんな栄養素をカプセルやパウダーで販売しているので、必要な成分があればNOW Foodsでほとんどが手に入ります。

本当に精力が強くなるのかはわかりませんが、もし夜の生活にお悩みであれば、一度試してみるのもいいのではないでしょうか。

L-カルニチン(L-Carnitine)

L-カルニチンには体脂肪を燃焼させる効果があると考えられています。

と言っても、L-カルニチンは体内で合成されるアミノ酸なので、体脂肪を直接燃やしてくれるわけではありません。

脂肪細胞に蓄えられている脂肪酸は、運動やホルモンの作用によって血液に放出されます。

血液中に流れている脂肪酸はアシルCoA(アシルコエンザイムエー)に変換され、カルニチンと結びつくことによってアシルカルニチンになります。

アシルカルニチンになることによってようやく、ミトコンドリアに届けられてエネルギーとして消費されるのです。

CoQ-10 with L-カルニチン(MRM)

CoQ-10 100 mg L-カルニチン

L-カルニチンだけのサプリメントって実はそんなに種類がなくて、他の成分と一緒になってる商品が多いのです。

MRM社が販売している『CoQ-10 with L-カルニチン』は、コエンザイムQ10とL-カルニチンが摂取できるサプリです。

iHerbでのレビューも高いですし、値段も1700円ほどでかなりお手頃なので、1箱くらいは買ってみてもいいかもしれませんね。

[/jin-iconbox08]残念ながら、Amazon.co.jpではまだ購入できないようです(2017年11月25日時点)。[/jin-iconbox08]

グルタミン(Glutamine)

このサイトでも取り上げることが多いグルタミン。

非必須アミノ酸の1種で、トレーニング後の回復を助けてくれる効果と免疫力アップのために飲まれている栄養素です。

第1位 L-グルタミン(California Gold Nutrition)

California Gold Nutrition, L-グルタミン、AjiPure、ピュアパウダー、グルテンフリー、16オンス (454 g)

グルタミンだけのサプリメントって以外と少ないと思います。

iHerbでしか購入できない商品ですが、California Gold Nutritionの『L-グルタミン』がオススメです。

ノンフレーバー(味無し)で余計な味や香りもないので、ジュースや牛乳に混ぜて飲んでもらうのがオススメです。

  • グルテンフリー
  • 砂糖なし
  • 合成着色料、甘味料なし
  • 遺伝子組み替えなし

 

 

第2位 グルタミンパウダー(バルクスポーツ)

バルクスポーツ グルタミン 200g

「iHerbに登録するのがめんどくさいぜ。」って人は、アマゾンでも買えるバルクスポーツの『グルタミンパウダー』がオススメ。

200g, 500g, 1000gとお好きな量を選べて、味もないのでプロテインに混ぜていただけます。

 

[/jin-iconbox08]バルクスポーツ製品は、まだiHerbでは購入できないようです(2017年11月15日時点)。[/jin-iconbox08]

グルタチオン(Glutathione)

グルタチオンはトリペプチドの1種です。

トリペプチドはアミノ酸分子が3つ結合している化合物のことです。

グルタチオンには抗酸化作用があるので、アンチエイジング効果があると考えられています。また、放射線障害を予防する働きもあり、放射線防護剤としても扱われています。

第1位 リポソーム・グルタチオンGSH(リプリセル社)

LypriCel, リポソーム型グルタチオンGSH、30包、0.2液体オンス(5.4 ml)

ビタミンCのところでもご紹介したLypriCelのリポソーム製剤『リポソーム・グルタチオンGSH』がオススメです。

価格はかなり高いのですが、体内での吸収効率がとても高く、無駄なお買い物をしなくて済むと思います。

また、100%ビーガン仕様で、砂糖や遺伝子組み換え成分、グルテンも含まれていない安心なサプリメントです。

僕はグルテンを摂取するとなんとなく身体がダルくなるので、ちょっと値が張るくらいでも『リポソームグルタチオンGSH』を選びたいですね。

[/jin-iconbox08]残念ながら、Amazon.co.jpではまだ購入できないようです(2017年11月15日時点)。[/jin-iconbox08]

プロテイン(Protein)

プロテイン(protein)は日本語でタンパク質です。

筋力トレーニングをしている人にとっては必須な栄養素ですが、筋トレをしてなくても少しはプロテインを摂取することをオススメします。

というのも、現代人の食生活はラーメン・パン・ご飯といった炭水化物ばっかりになっているので、単純にタンパク質が不足している可能性が高いのです。

フィットネスが流行ってきたおかげでプロテインも一般的になってきましたが、やっぱりボディビルディング先進国のアメリカで人気の商品のほうが品質・安全性ともに優れているものも多いです。

ホエイプロテイン(Whey)

ホエイは乳清のことで、ヨーグルトの表面に溜まっている水分みたいなやつのことらしいと思います。

吸収速度がとても早いので、トレーニングしてから血中のタンパク質濃度をすぐに上げたい時に飲んでください。

第1位 ニトロテック・リップド(Muscle Tech社)

マッスルテックのプロテイン『ニトロテックRipped』

日本でも人気な海外プロテインはいくつかありますが、僕が実際に使ってきた中で「ずっとリピートし続けたい。」と思えたのは、実はたったの1種類だけなんです。

それがこの『ニトロテック・リップド(Nitro-Tech Ripped)』です。

減量しながらも筋肉をつけたいというニーズを叶えてくれる素晴らしいプロテインですが、味もかなり美味しいと思います。

チョコ味はプロテインの定番なんですが、『ニトロテック・リップド』のチョコ味は後味が美味しいと思います。

なんかスッキリする感じで、たくさん飲んでもイヤにならない不思議な感覚でした。

今のところ、これを超えるプロテインとはまだ出会っていません。

第2位 ゴールドスタンダード100%ホエイ(Optimum Nutrition社)

ゴールドスタンダード

もはや定番すぎて個人的には飽きてしまっていますが、Optimum Nutrition(オプチマム・ニュートリーション)の『ゴールドスタンダード 100%ホエイ』は、ホエイプロテインを選ぶなら絶対に一度は使ってみるべき商品です。

飲みやすく、タンパク質含有量も高く、それでいてコスパが良いの三拍子がそろっているプロテインなので、初心者から上級者まで幅広くオススメしたいです。

カゼインプロテイン(Casein)

カゼインは乳製品に含まれるリンタンパク質の1種です。

プロテインはホエイプロテインと真逆で、吸収されるまでに時間がかかることが特徴です。

なので、就寝前に飲んで寝ている間にゆっくりと体内に取り込んでいくために飲まれています。

個人的には、わざわざカゼインプロテインを買う必要はないかと。

というのも、オリーブオイルをホエイプロテインに混ぜるだけで吸収を遅くできるので、それで十分だと思うからです。

第1位 ゴールドスタンダード100%カゼイン(Optimum Nutrition社)

ゴールドスタンダード 100%カゼイン

ソイプロテイン(Soy)

ソイとは豆のこと。植物由来のタンパク質でできているプロテインのことです。

soybean

吸収されるまでの時間はだいたいこんな感じ。

  • ホエイプロテイン ➡︎ 早い
  • ソイプロテイン ➡︎ 普通
  • カゼインプロテイン ➡︎ 遅い

 

ソイプロテインには乳糖が入っていないので、乳糖不耐症でホエイを飲めない人にオススメしています。

第1位 ソイプロテイン・アイソレート(ナウフーズ社)

ソイプロテインアイソレート(ナウフーズ)

ソイプロテインは大豆由来のタンパク質です。

大豆には女性ホルモンであるエストロゲンや、身体にとって有益なタンパク質(ゲニステイン、ダイゼイン)が含まれています。

小麦、グルテン、ミルク、卵、魚、甲殻類または木の実の原料で製造されていません。これらのアレルゲンを含む他の成分を処理するGMP施設で生産されています。

Source:iHerb

プロテインバー(Protein Bar)

プロテインバーは、タンパク質と一緒に炭水化物も摂りたい人にふさわしい食品です。

スニッカーズのプロテイン版みたいな感じで、スティック状なので持ち運んで外出先でも食べることができます。

第1位 プロテインバー(California Gold Nutrition社)

California Gold Nutrition, スポーツ、プロテインバー、ピーナッツバター、ダークチョコチップ、グルテンフリー、2.1 オンス (60 g )

プロテインバーは食事の役割ももっているから、味がとっても大切です。

プロテインと違って口の中にかなり残るので、マズいと2度と食べたくなくなります。。。

California Gold Nutritionのプロテインバーは、スニッカーズを甘さ控えめにしたくらいの味で、けっこう噛む回数が必要なので食べたあとの満腹感が違います。

 

 

減量期は舌が敏感に反応しやすくなっているので、ほんの少しでも甘ければ美味しく感じると思います。

脂質

脂質は細胞膜の原料になったりと、僕たちの身体においてなくてはならない物質です。

フィッシュオイル(オメガ3)

フィッシュオイルは魚の油という意味ですが、オメガ脂肪酸などを含んでいる良質な脂質を言います。

血液中の悪玉コレステロールを減らす効果があると考えられていて、動脈硬化などの生活習慣病を予防・改善すると期待されています。

第1位 オメガ3・プレミアムフィッシュオイル(Madre Labs)

Madre Labs, オメガ3プレミアムフィッシュオイル、非遺伝子組み換え、グルテンフリー、100フィッシュゼラチンソフトジェル

フィッシュオイルのサプリメントなら、Madre Labs社の『オメガ3 プレミアムフィッシュオイル』が人気です。

1粒あたり約7円という最強コスパで、1日3粒ほど飲んだとしてもたったの21円です。

iHerbでしか購入できないサプリメントですが、レビュー評価もかなり高いのでオススメです。

第2位 Rxオメガ3(natural Factors社)

RxOmega3

個人的にフィッシュオイルのサプリメントでオススメなのは、ナチュラルファクター社の『RxOmega-3』です。

ビタミンD3も入っているので、カルシウムの吸収を促進してくれて骨粗鬆症を防いだり、免疫力を高めてくれる可能性があります。

フィッシュオイルを飲み始めてからは、それまで動機や息切れがあったのに感じなくなったし、筋トレからの回復もなんとなく早まった気がします。

第3位 オメガ3(ナウフーズ社)

Now Foods, オメガ3、200ソフトジェル

iHerbだけでなくAmazonでも購入できるのがNow Foods社の販売している『オメガ3 200ジェルカプセル』です。

200カプセルでだいたい1,500円で買えますので、1粒あたりの価格は1,500 ÷ 200 = 7.5円くらいになると思います。

コレステロールフリーなので、普段から脂っこい食生活をしている人なら、ナウフーズのフィッシュオイルを選んでみるのもいいと思います。

アマゾンで買う場合、2本セットにすれば1本1200円ほどで買えますよー

応援ポチッお願いします!

error: Warning You are not allowed to copy this page!!