【YouTube】在宅ダイエッターの自宅筋トレルーティン

楽天リーベイツ経由でiHerb(アイハーブ)を使うと本当にお得なのか?

この記事では、楽天リーベイツ経由でiHerb(アイハーブ)を使ったほうがお得なのかについてお話していきます。

iHerb(アイハーブ)の紹介コード、最新セール情報については以下記事をご覧ください。

iHerb(アイハーブ)の最新プロモコード・割引クーポン一覧【2020年2月最新】

iHerb(アイハーブ)が掲載されているポイントサイト一覧

  • ハピタス:6%
  • 楽天Rebates:5%
  • モッピー:4.5%
  • ポイントインカム:3%
  • ライフメディア:1.85%
  • げん玉:1.83%
  • Gポイント:1%

ポイントサイトの中では楽天リーベイツがおすすめ!

ハピタスは6%と若干ポイント還元率が高いですが、もしポイントサイトを使ってiHerb(アイハーブ)で買い物するなら、断然、楽天リーベイツがおすすめです。

なぜなら、楽天リーベイツ以外のポイントサイトだと、iHerbの紹介コードや割引クーポンなどを使うと、ポイントを付与してもらえなくなってしまう場合が多いからです。

楽天リーベイツでも「紹介コードを入力したら楽天ポイントは付与されませんが、紹介コード以外の割引クーポン(セール時に発行されている一時的なもの等)であれば、問題なく楽天ポイントを付与してもらえます。

[jin-iconbox02]とはいえ、「楽天リーベイツを経由したのにポイントが付かなくて困っている」というお問い合わせを何度かいただくため、なるべく紹介コードを使って買うことをおすすめします。

iHerbが初回購入なら【MOR7532】を使おう!

初めてiHerb(アイハーブ)で商品を買う場合は、初回購入限定のクーポンコード【MOR7532】を使えば10%割引になります。

楽天リーベイツを経由するということは、iHerb(アイハーブ)とあなたとの間に楽天という第三者を挟むことになります。

クレジットカード情報や個人情報を入力してiHerbアカウントを作らなくていいというメリットはあるものの、やはり、紹介コードを使ってiHerb公式サイトで直接お買い物したほうが最低10%割引になるのでお得です。

楽天経由でiHerb(アイハーブ)を使うメリット

iHerb(アイハーブ)を使い慣れている方にとって、「わざわざ楽天リーベイツ経由する必要性はないのでは?」と思われるかもしれません。

しかし、実は楽天経由でアイハーブを使うと、特にリピーターの方にメリットがあるのです。

リピーターは紹介コードが使えない

iHerb(アイハーブ)ではこれまで、リピーターでも紹介コード【MOR7532】で5%割引が受けられました。
しかし、2019年にリピーターのみ廃止されてしまったのです。

そのため、楽天リーベイツで5%ポイント還元を受ける意味が生まれたわけですね。

しかし、家族アカウントを5個まで作成できるので、リピーターでもがんばれば紹介コードを繰り返し使えなくもありません。

購入額の5%が楽天ポイントで還元される

楽天リーベイツ経由でアイハーブを使うと、購入金額の5%が楽天ポイントとして還元されます。
この時もらえるのは期間限定ポイントではなく、いつでも使える通常ポイントなので、ポイントが無駄になりにくいというメリットもあります。

楽天は不定期でポイントアップセールを実施するので、タイミングが良ければ数十%のポイント還元が受けられることもあります。

[jin-iconbox02]普段から楽天を使わない人にとっては楽天ポイントが溜ってもしかたないかもしれませんが、楽天ではたくさんの商品が買えますから、5%でももらっておいて損はないでしょう。

初回購入時は500円分ポイントがもらえる

楽天リーベイツ経由の場合、楽天が実施している初回購入キャンペーンにより「500円分のポイントがもらえる」というお得な特典が受けられます。

購入金額が3,000円でなければもらえないのですが、iHerb(アイハーブ)のプロテインやサプリメントを買えば、3,000円なんてすぐに超えてしまうでしょうから、大丈夫でしょう。

楽天リーベイツ登録から30日以内に購入しなければならないという制限あり。

楽天経由でiHerb(アイハーブ)を使う時の注意点

楽天を使わない人にはメリットがない

iHerb(アイハーブ)を掲載している他ポイントサイトでは、自分の好きなポイントサービスに変換できますが、楽天リーベイツ経由だと強制的に楽天スーパーポイントとして還元されます。

普段から楽天を使っている人にとっては「余計な手間がない」ので楽ですが、楽天でお買い物しない人にとっては、いくら楽天スーパーポイントが溜っても意味がないかもしれませんね。

楽天アカウントが必要

楽天経由でiHerb(アイハーブ)を使うには、楽天モールを使うために楽天IDを作成しなければなりません。
すでに楽天アカウントを持っていれば手間はかかりませんが、持っていない人にとってはiHerb(アイハーブ)のために楽天IDを作るという作業が煩わしいかもしれません。

すぐにポイント還元されない

iHerb(アイハーブ)の紹介コードなどを使ってお買い物すれば、カート合計金額から直接値引きされるので、購入と同時に割引が受けられます。

しかし、楽天リーベイツ経由でiHerb(アイハーブ)を使った場合、楽天スーパーポイントを還元してもらえるまで時間がかかります。

しかも楽天ポイントって、付与されたことになかなか気づかないまま過ごしてしまって、結局使わずに終わってしまうことも多いんですよね。

iHerbアプリの購入は対象外

楽天経由で買わなければポイント付与の対象外になってしまうので、iHerb(アイハーブ)のアプリで購入すると楽天ポイントは付与されません。

iHerb(アイハーブ)のアプリを使いたい場合は、カート画面で紹介コード【MOR7532】を入力して割引しましょう。

iHerb(アイハーブ)の最新プロモコード・割引クーポン一覧【2020年2月最新】

紹介コードを使うとポイント対象外

デメリットというよりは当たり前のことかもしれませんが、iHerbの紹介コードを使って買い物をした場合は、楽天スーパーポイントは付与されません。

紹介コード【MOR7532】で10%割引して、楽天ポイント5%還元だから、合計15%割引だ!」ということはできないのです。

僕も同じように考えていたのですが、二重割引になるような仕組みはあらかじめ規制されているようですね。

【結論】ポイントアップ時か、他プロモコードが使えるタイミングなら、楽天リーベイツ経由はお得!

初めてiHerb(アイハーブ)を使う方は紹介コード【MOR7532】されます。
楽天リーベイツ経由だと5%還元なので、初回コードを使って直接iHerb(アイハーブ)で買ったほうがお得なのは明白です。

リピーターの場合も、家族アカウントを作成すれば初回限定クーポン【MOR7532】が使えるので、すぐに楽天経由で購入する必要はないでしょう。

ただし、紹介コード以外のプロモコード(セール期間に用意された一時的なクーポン)は使えるようになっています。
なので、割引クーポンと楽天リーベイツのポイント還元を合わせることで、かなりお安く購入できるようになります。

また、楽天リーベイツのポイント還元率がアップしているタイミングであれば、直接iHerb(アイハーブ)で買うよりも安くなる場合があります。
しかしこればっかりはタイミングの問題なので、欲しいときに買えないというデメリットが残ります。

楽天リーベイツに登録する

error: