遊離脂肪酸とは? ~Free fatty acid~

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部卒業。フリーで活動するパーソナルトレーナー。渋谷や新宿、六本木を拠点に活動しています(東京23区は対応可能)。

遊離脂肪酸とは、グリセロールとともに中性脂肪を構成する化合物です。

英語ではFree Fatty AcidもしくはNon-esterified Fatty Acidといいます。

遊離脂肪酸は、血液中でアルブミンと結合している脂肪酸を指します。

遊離脂肪酸の血中濃度はホルモンによって調整されています。

濃度を上げるホルモン

  • アドレナリン
  • 副腎皮質刺激ホルモン
  • 甲状腺刺激ホルモン
  • 成長ホルモン
  • グルカゴン

タバコやコーヒーを嗜んだり、ストレスにさらされたりすると、血液中の遊離脂肪酸は増えます。

濃度を下げるホルモン

  • インスリン
  • プロスタグランジン

一方、運動をしたりご飯を食べた後は濃度が減少します。







この記事がお役に立ったらシェアしてください