分割法とは? ~Division method~

分割法とは? ~Division method~

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部卒業。フリーで活動するパーソナルトレーナー。渋谷や新宿、六本木を拠点に活動しています(東京23区は対応可能)。







分割法のメリット

メリット1. 筋肉の分解を抑制できる

分割法を取り入れることによって、1週間の筋肉トレーニング日数を増やすことができる。

3分割なら週3回、4分割なら週4回、5分割なら週5回というように、頻繁にトレーニングできる(3分割だったとしても、1週間に2周やれば週6回の筋トレ)

このように、あえて部位別に日にちを分けてトレーニングすることで、筋トレをする日を増やすことができる。

 

よしお
どうして筋トレ頻度が高いほうがいいのか。それは私たちの生体と関係がある。

私らの身体では常にタンパク質の分解と合成が行われている。そして、タンパク質の分解速度が合成速度を上回っているとき、筋肉はどんどん小さくなっていく

ただ、筋肉トレーニングをすることによって、タンパク質の合成を促進し、分解を抑制できるのだ。まだ解明されたわけではないが、筋トレによってタンパク質の合成スイッチがONになるイメージなのだ。

 

メリット2. 筋肉トレーニングの質が上がる

各部位にわけてトレーニングすることで、筋トレの時間を短くできる。

ただでさえボディビルダーの方は細かい筋肉を鍛えるために丁寧にトレーニングを行う。

大胸筋を鍛えるときも、大胸筋上部と大胸筋下部を鍛える種目は別なので、一般の方に比べて何倍もトレーニングに体力と時間を消費する。

長時間のトレーニングを続けると、筋肉内に貯蔵されたグリコーゲンが消費されるし、心肺機能も疲労していく。

疲れた状態では高負荷なレジスタンストレーニングを行うことは難しくなるため、後半につれてトレーニングの質が下がってしまう。

そのため、長くても2時間くらいみっちりトレーニングしたら、残りの部位は多力が回復した別日に実施するべきなのだ。







分割法とは? ~Division method~

この記事がお役に立ったらシェアしてください