遅発性筋肉痛とは? ~Delayed Onset Muscle Soreness~

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部卒業。フリーで活動するパーソナルトレーナー。渋谷や新宿、六本木を拠点に活動しています(東京23区は対応可能)。







遅発性筋肉痛とは、運動やトレーニングをして数時間から数日後に感じる痛みのことだ。

実は、筋肉痛は筋肉を使うと必ず起こるものではない。

エキセントリック(伸張性収縮)と呼ばれる、筋線維が引き伸ばされながら収縮するトレーニングを行うと発生する。

筋線維が短くなりながら収縮するコンセントリック(短縮性収縮)でトレーニングした場合には、遅発性筋肉痛は起こりません。







この記事がお役に立ったらシェアしてください