はじめての方へ
BodyMaking.JP』へようこそ。
このサイトは、 パーソナルトレーナーが運営している総合フィットネスブログです。
自身のボディビルディングや、クライアント様への指導で得た知識に基づき、分かりやすく情報発信しています。

風邪をひきやすい方はアミノ酸(BCAA)を補給しよう

bcaa-prevent-from-getting-cold_2-3

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部卒業。フリーで活動するパーソナルトレーナー。渋谷や新宿、六本木を拠点に活動しています(東京23区は対応可能)。

(※この記事は2018年2月20日に最新情報へ更新した。)

よしお

「最近、風邪をひくことが多いなぁ….」
「ちゃんと栄養を摂っているのに、なぜかだるい….」

この記事は、ちゃんとご飯を食べているのに、しっかり睡眠をとっているのに、どうしてか風邪をひいてしまうという人に向けて書いている。

みなさまの身の回りにも、なぜかいつも風邪をひいている人っていらっしゃいないか?

私が外資系企業で働いていたとき、仕事熱心な人ほど頻繁に体調をくずしていて、それでも自宅からリモートワークしながら仕事をするのが当たり前の環境でした。

私はリモートワークするほど努力家ではないでしたが(お恥ずかしい….)、さすがに何度も有給を使うのが心苦しかったということもあり、栄養バランスを考えて野菜も含めた食事をしっかりととり、定期的な運動を心がけました。

でも、それでも風邪をひいてしまうんですよね、、、

睡眠をたっぷりとっても、暖かくして休んでも効果はなく、治ってもまた風邪をひく。
そんな生活を続けているうちに、その頃の私は、「自分は風邪をひきやすい体質なんだな…」と諦めるようになっていました…

だが、パーソナルトレーニング事業で独立した頃から、独自に栄養学などを勉強したことで、当時の自分には、風邪をひきやすくしてしまう理由があったことに気づいたのだ。

免疫力を高めれば風邪をひきにくくなる

風邪をひいたとき、ほとんどの方が風邪薬を飲んで解決しようとするだろう。当時の私もそうでした。

マネージャーから「風邪薬を飲んで早く治して」と何度も言われましたし、風邪に対する処置といえば風邪薬くらいしか知らなかったのだ。

風邪薬は免疫反応を抑えてしまう

風邪の呼び方にはいろいろな議論があり、「これが風邪の定義だ」という明確なものは見当たりません。私の理解としては、ウイルスや細菌に感染することで鼻腔・喉・咽頭が炎症を起こしている状態です

風邪の症状を引き起こす原因となるウイルスや細菌は、何百種類もあると言われている。感染したウイルス・細菌を特定することが難しいので、根本的な作用を働かせることはできないのだ。

風邪を早くなおすための唯一の方法は、カラダに備わっている免疫機構によってウイルス・細菌が除去されることだ。この免疫機構による除去活動が、咳や鼻水といった風邪の症状なのだ。

そして、私たちが飲んでいる風邪薬はウイルスや細菌を退治するわけではなく、免疫反応である風邪の症状を抑え込むので、ウイルスや細菌をやっつける力を弱めてしまうのだ。

 

免疫の仕組み

免疫システムをざっくりと捉えると、「カラダに入ってきた異物を外に出すシステム」だ。

よしお
自宅に知らない人が入ってきたら追い出そうとするよね?

免疫とは侵入者(異物)を追い出すセキュリティなのだ。

もし免疫システムがなかったら、私たちのカラダは外部から侵入してきた何千何万という種類の侵入物によってボロボロになってしまうことだろう。

エイズとして知られるHIVウイルスに感染すると、免疫機能に必要な細胞が減少して免疫システムが働かなくなっていく。その結果、様々な病気を誘発してしまうのだ。

 

免疫機能は主に「白血球」が担っている。白血球が外部の侵入者を捕食したり不活性化させてくれるおかけで、私たちはいつでも健康な状態でいられるわけだ。

この白血球にはいくつかの種類があって、マクロファージ・リンパ球・顆粒球の3タイプに分類される。

そして、白血球は骨の中心にある骨髄で生産されている。「白血球を増やせば風邪をひかないのでは?」と思った方もいらっしゃるかもしれないが、国立がん研究センターによれば、白血球を増やすことができる食品はまだ明らかになっていないようだ。

 

BCAAで免疫機能が高まる

免疫機能を高めるための方法はいろいろあると思うが、私はパーソナルトレーニングを専門にしているので、やはりBCAAの補給をおすすめしている。

BCAAとは

BCAAとは、人体を構成する20種類のアミノ酸のうち、バリン・ロイシン・イソロイシンの3つを指している用語だ。この3つアミノ酸は分岐鎖アミノ酸とも呼ばれていて、アミノ酸の中でも特に摂取することが奨励されている栄養素だ。

 

白血球の数が上昇

BCAAの比率が高い食事を摂取した方と、通常のB

CAA比率の食事を摂取した方とを比較した研究において、BCAA比率の高い食事を摂取したグループのほうが白血球の数が高くなったという結果になりました。

白血球は免疫システムの主役なので、数が増えればそれだけ免疫力が高くなるのだ。

BCAAはプロテインよりも安く手に入るので、どなたでも今日から摂取できるよ。

もしたくさん摂り過ぎても排泄されるし、そもそも現代人は炭水化物ばかり食べていてタンパク質が不足している方が多いので、摂り過ぎを心配する必要はないと思う。

 

『エクステンドBCAAs』

個人的におすすめなのは、サイベーション社による『エクステンドBCAAs』だ。

『エクステンドBCAAs』の9種類の味を飲み比べ

bcaa-prevent-from-getting-cold_2-3
  • 溶けやすい
  • 味が美味しい(特にマンゴー味)
  • 値段も手頃
  • ゼロカロリー

の4拍子そろった最高のBCAAだと私は思う。

もともとジュースが大好きな私だが、今ではコンビニで飲み物を買うことが全くない。というのも、このBCAAを水に溶かしたオリジナルドリンクを常に持ち運んでいて、自宅にいるときもずっと飲んでいるからだ。

カロリーがないのに甘いので空腹感はなくなるし、アミノ酸は補給できて風邪をひかなくなったりと良いことづくめだ。

iHerbというサプリメントサイトから買うのがお得なので、ぜひご検討ほしい。







bcaa-prevent-from-getting-cold_2-3

この記事がお役に立ったらシェアしてください