はじめての方へ
BodyMaking.JP』へようこそ。
このサイトは、 パーソナルトレーナーが運営している総合フィットネスブログです。
自身のボディビルディングや、クライアント様への指導で得た知識に基づき、分かりやすく情報発信しています。

筋トレ前後と普段の食事タイミングは事前に決めておくべき!

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部卒業。フリーで活動するパーソナルトレーナー。渋谷や新宿、六本木を拠点に活動しています(東京23区は対応可能)。

筋トレ前の食事タイミングは悩ましいところ

筋トレをする際、食事のタイミングに悩む人は多いのではないだろうか。

筋トレの前がいいのかそれとも後がいいのか、時間を置いたほうが良いのかなど、考えるとキリがないかもしれない。

だが、筋トレの前後というのは本当に大事だ。

まず前についてだが、あまりに直前過ぎてもよくない。

何故かというと、食事後すぐに始めてしまうと、食べたものが上がってきてしまう場合があるからだ。

筋トレの内容というのは人によって違うわけだが、上下左右に激しく動くこともあるから、直前に食事をしてしまうと大変なことになりかねません。

どうしても直前でないと駄目な場合は、あまり食べ過ぎないようにしよう。

また、食事から筋トレまで時間がある場合は、最中にばてないように、少なすぎないようにしよう。

控えめにしたくなるのも分かるが、あまりに量が少ないと途中でばててしまい、いつもやっていることが出来なくなってしまう。

時間が空くのなら、しっかり食べておくことが重要だ。

筋トレの前のタイミングというとかなり気を使うかもしれないし最初は慣れないかもしれないが、続けていくうちに気にならなくなっていくことだろう。

 

筋トレ後の食事のタイミングはなるべく早めに

筋トレ前の食事も重要だが、もちろん後のことも重要だ。

だが、どのくらいハードかによって、食べられるようになる時間や量というのは異なってしまう。

かなりハードなものなら食べるまでに時間がかかるだろうし、逆に、そこまでハードでないならすぐに食べ始めることが出来るだろう。

だがまずやってほしいのは、水分補給だ。

筋トレ後となると、汗をかいていることも多いかと思う。

そのまま食事となると、口の中も乾いているだろうし、吸収も良くないと思う。

筋トレ後のタイミングでまず水分を摂り、その後に食事をするようにしてほしい。

また、一気に食べると体もエネルギーを欲している分一気に吸収してしまうので、ゆっくり食べるようにしてほしい。

ゆっくり食べるというのは体にも優しいだし、筋トレ後の疲れた体を休ませることが出来る良い時間となる。

なるべく早めに食べ始めたほうが良いだが、食べ始めることが出来るタイミングというのは人によって違うはずなので、なるべく早く食べ始めるように努力をするようにしてほしい。

疲れた体になるべく早めに栄養を与えてあげることで、早く元気になってくれますし、トレーニングの成果も出やすいと思う。

 

筋トレする人の食事タイミングはなるべく同じように

筋トレを日常的にしている人は、普段の食事のタイミングも気をつけたほうが良いだろう。

出来ることなら、毎日同じような時間帯に食事をすることをお勧めしたいと思う。

毎日同じような時間帯に食事をすること、つまりは規則正しい生活だ。

筋トレはちゃんとしている、でも他のことが疎かになっていては意味がないし、不規則な生活をしているということは体のために絶対に良くないことだ。

筋トレで成果を出したいなら、他のこともしかりやらなければならない。

そのうちの一つが、食事の時間帯ということなのだ。

人それぞれライフサイクルは違うから、何時に食べるべきというのはない。

自分のライフサイクルの中で、良い時間帯を決め、そこで食べるようにしてほしい。

たまにずれる分には問題ない。

ただ、いつも全く違う時間帯だと、体を整えることが出来ません。

規則正しい生活を本当の意味で送ることは確かに難しいかもしれないが、気を配るだけでかなり違う。

筋トレをするなら、そのあたりもしっかり気にするようにしてほしい。

タイミングというのは確かに難しいかもしれないが、いずれ慣れてくるものでもある。

健康的な生活があってこそ、筋トレの効果が現れるのだ。







この記事がお役に立ったらシェアしてください