はじめての方へ
BodyMaking.JP』へようこそ。
このサイトは パーソナルトレーナーによって運営されている総合フィットネスブログだ。
実際のクライアント様に対する指導経験で得た知識に基づき、初心者から上級者まで対応できる情報発信を行なっている。

早く結果を出したい!食事とサプリで筋トレ効果を120%発揮する!

プロテイン 男性

ABOUTこのブログの運営者

慶應義塾大学商学部卒業。フリーで活動するパーソナルトレーナー。渋谷や新宿、六本木を拠点に活動しています(東京23区は対応可能)。







タイミングを逃さない!身体が最も栄養を欲しがっている時間帯とは

「トレーニング直後45分以内がタンパク質摂取のゴールデンタイム」

筋トレをしている人なら当たり前に知っているこの常識。

でも、なぜこう言われているか知っているか?

我々人間は筋トレを行うと、使った筋肉が傷つき、破壊・分解されてしまう。

その破壊を修復するときに筋肉は元よりも太くなり、たくましい体に変化していく。

筋肉の材料は水分を除くと約8割が「タンパク質」だ。

傷ついた筋肉に修復する材料を与えるためには、肉や魚などの食事から「タンパク質」を摂取するしかない。

しかしながら、筋肉の破壊はトレーニングが終わった直後からすぐに始まってしまう。

なので、できるだけ早いタイミングで筋肉の材料の「タンパク質」を摂取する必要がある。

そのできるだけ早いタイミングというのが冒頭の「トレーニング直後30分以内」と研究で明らかになっている。

だが、なかなか筋トレ後に素早く食事を用意し摂取することは難しい場合も多いと思う。

そんな時に活躍してくれるのがサプリメントだ。

特に「タンパク質」が摂取できるサプリメントのことを「プロテイン」と呼びます。

プロテインだと水や牛乳などの液体と粉末をプラスチック容器などに入れて振るだけで手軽に「タンパク質」を摂取できるので、ゴールデンタイムを逃さないためには必須のアイテムになる。

 

余分な栄養を取らない!プロテインなら必要なものだけ摂取

プロテインが筋トレをしている方にお勧めの理由は、食事と比べた手軽さだけではない。

一般的に「タンパク質」を摂取しようと思ったときは、肉や魚、大豆製品などを思い浮かべることが多いと思う。

たしかにそれらの食品には「タンパク質」が多く含まれている。が、実はもう一つ多く含まれている栄養素がある。

それは「脂質」と呼ばれる栄養素だ。

脂質はご存知の通り、摂取しすぎると体内に体脂肪として蓄積されてしまう。

脂ののった魚や肉には、脂質が多く含まれているのが想像しやすいと思うが、例えばヘルシーなイメージのある豆腐でも100gあたりのタンパク質量6.6gに対し、脂質は4.2gと意外と多く含まれている。(※木綿豆腐)

せっかく筋トレを頑張って、たくましいカラダを目指していても、食事から脂質を摂りすぎて体脂肪がついてしまっては元も子もないよね。

そんな時、プロテインのようなサプリメントを使用すれば、不要な栄養を摂ることなく必要なものだけを体内に入れることができる。

理想だけを言えば食事のみでタイミングも質もよく栄養を摂取することだが、現実的には難しいのでサプリメントの力を借りることが筋トレの効果を120%発揮するために必要といえる。

 

コスパ最高!食事よりもプロテインが経済的ってホント?

また、筋トレをしている方にプロテインなどのサプリメントをお勧めする理由として「コスパの良さ」もある。

大容量タイプのプロテインを購入すると数千円~ものによっては1万以上するものも多いので、「高い」という印象を持たれている方も多いと思う。

だが、どんなプロテインも1回あたりに計算すると数十円~百数十円だ。

食事から十分な「タンパク質」を摂取しようと思ったら、数十円ではとても肉や魚を食べることはできないよね。

1回2回筋トレしただけではカラダが変わらないのと同じように、数回「タンパク質」の豊富な食事を摂っただけでは結果は出ません。

また、筋トレと違ってカラダを使っていない日も筋肉は修復を続けているので、きちんと「タンパク質」を摂取する必要がある。

1日3回、一生続く食事だからこそ経済的な手段を選びたいと思う。

そういった意味でもサプリメントを上手に活用することが賢い筋トレ者だといえる。

また、食事同様にプロテインなどのサプリメントは非常に種類が豊富だ。

フレーバーが多数あるのはもちろん、シェイク不要なものや料理に混ぜることができるものなどもあるので、飽きることなく使用し続けられる。







プロテイン 男性

この記事がお役に立ったらシェアしてください